🍒最終回まで|1分でわかる麗王別姫(れいおうべっき)全話あらすじ・ネタバレ感想|随時更新

日本の連ドラについていけない〜

と思い始めてからめっきりテレビを見なくなっていたんですが、実家に帰ったときに母と祖母が見ていた韓国ドラマ&中国ドラマを流し見するうちにドハマリしてしまった。

BSで平日五日間毎日放送されているというスタイルも飽きなくていいし

一週間見て面白くないなと思ったらいくらでも他のドラマが放送されているのでサクッと見るのをやめることもできる

日本のワンクールドラマはどこで切るのか見定めが難しいし一週間ごとなので忘れちゃうんだよね。

20を超えると新しい音楽や創作物を探さなくなるというけど許容量が若い頃より格段に減ってしまった。

というわけで、覚書の意味も込めて久々にハマった麗王別姫〜花散る永遠の愛〜のあらすじネタバレとその感想を最終回まで書いていこうと思います。

※随時感想追記中なのでまだ完全ではない部分があります!ご容赦ください!

麗王別姫|第1話「初恋の君」あらすじ・ネタバレ感想

サクッとネタバレ

①世界三大美女 楊貴妃さまに骨抜きにされた玄宗皇帝の時代からスタート!

 

②主人公は地方エリート役人(太守)の娘 沈珍珠、ついでに相手役は皇太子の息子 李俶

 

③初回から謀反に罠に虐殺にもう大変(楊国忠という国の重鎮が皇太子妃の兄による謀反をでっちあげ諸々始末しようとしたが、皇太子が嫁を離縁したことでとりあえず事なきを得る)

 

④皇太子妃であり李俶の母でもあった韋氏が言うには、「東則布と沈易直に注意せよ」と

 

⑤東則布は吐蕃という隣国の武人で楊国忠が密通していた人物

⑥沈易直は清廉潔白な人物でなんの情報も見つからないことから李俶は「事情通」と言われる人物を探し話を聞くことにする

⑦ヒロイン登場!珍珠はかの有名な李白に教えを受けた才女、家族とともに穏やかに暮らしていたがある日宮女選定にいくことになってしまう。

 

⑧しかし珍珠は幼い頃に湖で溺れた際に助けてくれた恩人を忘れることが出来ないでいた。

 

⑨なんとか恩人を探せないかと、幼馴染の安慶緒兄さんに事情通の話を聞く珍珠

 

⑩でも、兄さんは珍珠のことが好きなのに恩人のことばかりなので突然のプロポーズをかましてしまう。(珍珠あしらう)

 

⑪というわけで宮女選定のために出発した珍珠は男装して宿を抜け出し事情通を探しに向かうのだった。

ここから感想

怒涛の1話!ちょっと色々情報多いんだけどまあ政治部分はあまり興味が無いのでよしなに。

というわけで出揃いました登場人物たちだけど、珍珠はいつもどおり中国ドラマ美人で最高ですが相手役の李釈くんはどうも…弟かなんか?李俶の弟のほうがまだなんかいい感じで好きですよ。出会っていない時点でもう興味がなくなっている大丈夫かな。
第1話なのでどうしても説明的な部分と今後の伏線が多く盛り込まれてしまうが、そのあたりよりも何よりも今回の見所は楊貴妃様が謎の踊りを舞い続けるシーンとそれに呼応するように韋氏の一族が惨殺される場面だろうと思う。権力者っていうのは何なのかねえ。骨抜きにされた玄宗皇帝は寂しさのあまり再婚相手を探し介護&看取り所望するうちのじいちゃんみたいだね!

麗王別姫|第2話「運命の出会い」あらすじ・ネタバレ感想

サクッとネタバレ

①事情通に会うには最も優れた詩を書いたものに一瓶だけ与えられるという幻のお酒を手に入れ無くてはならない。

 

②李白の弟子 珍珠はもちろん最高の評価を受けるが、そこに突然李俶が乱入してきて李白の詩を丸パクリ発表!店主に気に入られ酒を持っていってしまう。

 

③そんな事するから森で事情通が現れるのを待っていた所を刺客に襲われなんとか逃げ切る

 

④逃げる李俶を救ったということで珍珠と酒を半分にしてやっと出会えた事情通に半分ずつの質問をする

 

⑤珍珠の問は「玉佩の持ち主は誰か」→「回紇の王宮から送られたものだから持ち主も身分が相当高い」

 

⑥李俶の問は「楊国忠が沈府を尋ねるのはなぜか」→「楊国忠の狙いは独孤家の富だ」

 

⑦新キャラ登場!女医で珍珠の幼馴染 慕容林致(ぼようりんち)彼女も宮女選定にいくことになっている。

 

⑧所変わって、new皇太子妃張氏は窓際族になってしまった夫のため安慶緒の父親 安禄山と楊国忠を争わせようと考える。ただ楊国忠が楊貴妃の姪である崔彩屏(さいさいへい)を李俶の嫁に、そして自身の甥を皇太子の娘 徳寧郡主にと婚姻による関係によって取り込みに来ていてもうしっちゃかめっちゃか。

 

⑨いよいよ宮女選びが始まったが、珍珠は落第するため手を抜く。しかし李俶によって沈家の娘は下駄を履かされているので次の試験に進むのであった。

ここから感想

半分だけの質問ってなんや、まんまやないか

と思ったのは私だけですか?答えはしっかり半分だった。ていうかもう、なんでもいいから立ち聞きとかしちゃいなよ!その場で解決するじゃん!と思いながらこの第三者は知っているぞというのを引っ張るんですね。くやしい見ちゃう。
刺客に追われて逃げる途中で温泉に逃げ込んだ二人が浴槽に隠れるシーンがありました!まあなんてきれいなの!そこからの息が持たなくなって水中キッスよ!きゃー!!!楽しい。バラの花びらすげえや。でも韓国ドラマとか中国ドラマとか水中のシーンが死ぬほど合成になるのはなぜなの?実写で撮るほうがよくない?突然のCGにいつもちょっとスンッってなります。
そしてそしてリンチーちゃんが登場しました!大好き!中国では「清純佳人」という愛称で呼ばれているらしい。清楚賢い優しい大好き。人物紹介で見た時から好き。久々にあったからと言って珍珠に言われるまで一切気が付かないあたりも可愛いですね。と喜んでいたらお約束のいやあな女が出てきた。多分このサイへーちゃんは武則天の蕭薔コースでしょ。あんまり賢くないし。

麗王別姫|第3話「宮女選びの結末」ネタバレ感想

サクッとネタバレ

①林致は満点、彩屏も満点(不正おばさん)、珍珠は手抜きで下だけど鶴の一声で最終選考に

 

②崔彩屏が見事な笛の音を披露している最中に衣装から発火!すぐに珍珠がバケツの水をぶっかけるが妨害した!と問い詰められる

 

③陽の光によって発火しただけであると解説した珍珠を玄宗がいたく気に入って、結局珍珠と崔彩屏の二人をとりあえず孺人にして李俶本人に選ばせましょうということで落ち着く。

 

④崔彩屏のママ韓国夫人は珍珠に刺客を放つ

 

⑤所変わって沈府では楊国忠がまたもや来訪、その後に李俶が訪れる。どうやら楊国忠は独孤家を従わせることができるという麒麟令。助けは必要なときはこの笛を吹けと沈易直にいい護衛を残して李俶は去る。

 

⑥試験後、宮女選定を覗いていて事故にあった弟くん李倓りたんに一目惚れされてしまった林致は妃に選ばれ、珍珠もそうなるという噂で持ちきりに。でも珍珠は恩人のことを一途に思っているのでなんとか探し出そうと回紇まで情報を求めに旅立つのであった。

崔彩屏のカンニング…

インド人もびっくりのカンニング?不正だよ崔彩屏ちゃん。いっそ潔くてよろしい。そんなこんなで今回はきれいな場面が多かったですね眼福。初回で楊貴妃様が舞い踊っていた場面、それから今回の選定と度々登場するあの幻想的な広場は一体何なのかな?ちょっと背景がCGっぽいけど実在するのなら行ってみたい。あの非日常感がいかにこの登場人物が天下人であるかを知らしめていてちょっと興奮する。
今回の目玉は一目惚れされちゃった林致でお間違いないでしょうか。お気楽次男というキャラクターだけどあらすじによればこのあと林致ともども大変なことになっていくらしく…大丈夫なのかな…

しかし韓国夫人のビジュアルが1人だけ異世界感ないすか?ファンタジーっぽくて出てくるたびに面白いんだけど、そこはやっぱり楊貴妃の姉妹ということで今回彩屏の失敗の元になった上、妃になるのを邪魔される可能性がある珍珠を消しにかかってくるあたり怖いですわ。おぎゃあ。

韓国夫人の放った刺客には男装しててもモロバレの珍珠が狙われるっぽいところで次回。

麗王別姫|第4話「想い人を探して」ネタバレ感想

サクッとネタバレ

①珍珠は回紇へ!だが御者にすり替わっていた刺客に命を狙われ危ない所を李俶に救われる。

 

②道中一緒に行動しようということになるが、ぶちまけてしまった珍珠の荷物に女の衣装があったことで李俶は珍珠が女だと気がついてしまう。でも黙っている。

 

③李俶と別れ回紇の手前まで来たはいいものの通行証がなく入れない。そこで回紇の難民に変装しその中に混じって回紇へと向かうことにする。

 

④一方、沈家は楊国忠のはなった刺客に襲われ珍珠の弟である安 以外のものはすべて惨殺されてしまった。

 

⑤珍珠が混じった集団のリーダー格たちは実は吐蕃人で回紇の君主である可汗を暗殺しようと民になりすましていた。

 

⑥毒を入れた水を可汗に飲ませようとしたのを指摘して止めたはいいが、回紇の青年に怪しまれ珍珠は変装を見破られてしまう。

恒例!男装イベント

変装?男装??意味ないやーん!!!もういっそ珍珠がやりたいからやっている男装だと思えてきた。思いっきり女だもんな。普通に汚くして女に化けたほうが楽に行けるんじゃ…ファンサービス!?

おもしろ男装に挟まれて突然だったけれども、あの優しいパパ上やママ上たちがみんな殺されてしまいました。南無阿弥陀仏…一人生き残った安も連れ去られてしまってこの事実を未だ知らずに過ごしている珍珠の様子と相反して視聴者は悲しいよ。皆殺しにしたにもかかわらず麒麟令は見つからず李俶が貰い受けたと勘違いして楊国忠は事を進めるきですね。ていうかもう麒麟令ってあれでしょ、宮女試験にいく前にパパが代々のお守りだよって珍珠に渡したやつでしょ?いつわかるのかね。

なんか一応公式の人物紹介に名前があるから今後も重要人物っぽい回紇の君主である可汗が出てきました。ホントの名前は黙延啜(もゆんちょる)っていうのね。言いにくいわね。次回はこの人関連になりそうである。


第5話・第6話・第7話はここから

第8話・第9話・第10話はここから

第11話・第12話・第13話はここから

第14話・第15話・第16話はここから

第17話・第18話・第19話はここから

第20話・第21話・第22話はここから

第23話・第24話・第25話はここから

第26話・第27話・第28話はここから

第29話・第30話・第31話はここから

第32話・第33話・第34話はここから

第35話・第36話・第37話はここから

第38話・第39話・第40話はここから

第41話・第42話・第43話はここから

第44話・第45話・第46話はここから

第47話・第48話・第49話はここから

第50話・第51話・第52話はここから

第53話・第54話・第55話はここから

第56話・第57話・第58話はここから

第59話・第60話・第61話はここから

第62話・第63話・第64話はここから

第65話・第66話・第67話はここから

第68話・第69話・第70話はここから

第71話・第72話・第73話はここから

第74話・第75話・第76話はここから

第77話・第78話・第79話はここから

第80話・第81話・第82話(最終回)はここから