【あなたを見つけたい】10・11・12話のあらすじとネタバレと感想|いつも女が割りを食う

こんにちわ( ¨̮ )/みるこ(@miiirumu)です!

みるこ
みるこ

この記事では、

「あなたを見つけたい」のあらすじとネタバレと感想を掲載していきます。

本編は全45話の1話1時間ですが、BS放送の都合で全75話の1話30分に変更されています!ネタバレは全45話で書いていくのでご注意ください。

DVD情報

登場人物まとめ一覧

  • シー・ジエン:主人公、飛行機事故で10年前に戻ってしまう
  • ジアチョン:ジエンの夫
  • イー・ペイ:易茂グループの社長
  • チャン・ジン:易茂グループに勤めるジエンの元恋人
  • ライ・チャオ:ジエンの親友
  • イー・チントン:イー・ペイの叔父、チャン・ジンに汚職の罪を着せる
  • ジエンのママ:病気で他界したが、10年前では生きている
  • ソン・シャオジン:10年前の世界のジアチョンの恋人
  • カオ・エンフェイ:ジアチョンの親友
  • ズーソン(子松):チャオの恋人
  • チャオ・ウェンウェン:イー・ペイの婚約者
  • チャン・カイ:イー・ペイの秘書
  • リー・ハンリー:ウェンウェンの元恋人
  • チェン・クー:ソン・シャオジンの婚約者
  • イー・ビーヤー:イー・チントンの妹でイー・ペイの叔母、実業家
  • イー・ビージュン:イー・ペイの母、勘当されている

「あなたを見つけたい〜See you again〜」あらすじ・ネタバレ・感想

「あなたを見つけたい」ネタバレ一覧はここから( ˘ω˘ )

第10話

ネタバレ

ジエンとの関係を疑い怒り始めたソン・シャオジンに、ジアチョンは母からの贈り物を渡した。ソン・シャオジンは機嫌を直す。

ジエンの母は化学療法を受けている。ジエンは母がそばにいる幸せを噛み締めた。

仕事終わり、ジエンとジアチョンが外に出るとソン・シャオジンにが車で迎えに来ていた。「送っていく」と言ってジエンにネックレスを見せつける。それは未来でジエンがもらうはずだったネックレス。ジエンは未来に戻りたいと涙を流す。

ジエンはチャオに未来の話をした。チャオは「どんな結末になろうと後悔しない」と前向きだ。

ソン・シャオジンは会社までやってきて結婚式の話をする。仕事で行き詰まっているジアチョンは追い返した。そして「ジエンはただのしつこい子じゃない、いつも僕のことを見抜いてる」とジエンのことを意識し始める。

相談に来たソン・シャオジンにカオ・エンフェイはジエンを味方にしろとアドバイス。

イー・ペイはウェンウェンとの結婚を親族に急かされていた。グランド事業で土地を購入できたのもウェンウェンの実家の力。イー・ペイはジエンに「帰国の真の目的を調べろ、電話しすべて報告しろ」と命令する。


感想:うまくいきはじめました

1話以来、ただのストーカー女になっていたジエンちゃんにようやく陽の光が〜!まぶし〜!

いやもうほんと、演技でもなんでもあれだけ突き放されるのは辛いと思う。しかも女がいるって。知らないにしても犯罪である。

チャオが悟りすぎててこわい。ほんとは未来から来たけど芝居してんのか?タイムスリップの理由がわからないけど、絶対もうひとりか二人、未来の記憶持ってる人がいると思うんだけど。

第11話

ネタバレ

ウェンウェンの探しているリー・ハンリーは40歳の演出家。イー・ペイとウェンウェンの間で板挟みになっているジエンはリー・ハンリーの行方を探すことにする。

ジエンの前にソン・シャオジンが現れた。ソン・シャオジンは今までのことを謝り「過去を水に流して友だちになりたい」と話す。さらに「喧嘩したので仲裁をしてほしい」とまで頼んだ。

設計事務所にやってきたジエン。設計に行き詰まっているジアチョンの心情を言い当てる。ジエンの言葉でジアチョンは新しい道が開けた。

熱心に設計に向き合うジアチョンのため、ジエンは思い出の点心を買いに行く。

入れ違いで事務所にソン・シャオジンがやってきた。「顔合わせの日を決めてこい」と父に言われて来たという彼女に、ジアチョンは「考え直したい」と告げる。

戻ってきたジエンはソン・シャオジンがジエンに抱きつく所を見てしまう。そしてそっと姿を消した。

ソン・シャオジンを送って戻ってきたジアチョン。机には点心とメモが置かれていた。

イー・チントンは「外部委員会を組織し一任しよう」と提案する。ジエンは反対するが、イー・ペイは受け入れるという。

ジエンは劇場を見張りリー・ハンリーを見つけた。彼には妻と子供がいたためウェンウェンには黙っておくことにする。

ジエンはソン・シャオジンに呼び出され、ウエディングドレスにアドバイスを求められる。さらにドレスを試着させられ、そこへジアチョンが現れた。ソン・シャオジンは「ジエンに介添え人を頼みましょ^^」とにっこり。

傷ついたジエンは点心の店で酒を飲む。「あなたが恋しいの早く会いたい迎えに来て未来に戻っててほしい」泥酔して誰かに電話をかける。迎えに来たのはイー・ペイだった。

翌朝、イー・ペイの部屋で目を覚ましたジエンはやらかしたことを悟る。しかしさっぱり記憶がない

イー・ペイは泣きながら胸に嘔吐したので仕方なく連れて帰ったらしい。服はお手伝いさんが着替えさせた。

会社でジアチョンに会うと「着信があったので折り返したら社長が出た」という。「社長とはそんな関係じゃない!」と否定するジエンに「君の幸せを祈ってる」と言うジアチョン。ジエンは「祈らないで!あなたのいない幸せなんてない!」と激おこ。


感想:億ション

イー・ペイの自宅が出てきた!まさに億ション。

全然関係ないけど、高層階のホテルとか泊まったとき普通に窓からスルッと出られそうなとこめちゃくちゃ怖い。うっかり寝ぼけてスルッと…とか妄想する。しない!?高層階のマンションもベランダ出れるからバチバチに怖いけど…

えーと、なんかこれはイー・ペイと結ばれる話になっちゃうの?イー・ペイはただの第2の男?

第12話

ネタバレ

ウェンウェンから「リー・ハンリーを見つけた」とジエンに連絡が入る。ジエンはウェンウェンがリー・ハンリーとカフェで会えるようセッティング。外で見守っていると、黒ずくめの男が二人の様子を盗撮していた。

ウェンウェンはリー・ハンリーと仲違いし倒れてしまう。

病院に運ばれたウェンウェン。妊婦貧血で倒れただけで妊娠3ヶ月だった。ジエンはウェンウェンから「私が愛に溺れただけ」と妻子のことも知っていたと聞く。妻子とは離婚済みで、子育てのパートナーらしい。

ジエンとウェンウェンはカラオケに行き「愛する男が手に入らない!」と二人で涙にくれる。

翌朝、ジエンが目覚めるとウェンウェンの姿がない。ジエンはすぐにイー・ペイに連絡し、ウェンウェンを探す。

リー・ハンリーの劇場に乗り込んだウェンウェンは「愛していると認めろ」と迫る。そして妊娠を伝えた。

ウェンウェンを探しだしたジエンとイー・ペイはその話を聞いてしまう。

イー・ペイは「黙っていたのは大きな間違い」とジエンを叱りつけた。

ジエンがウェンウェンのもとに戻ると、リー・ハンリーは「本当に俺の子供か?」と失礼なことをいう。それを来たジエンはリー・ハンリーに一発入魂!ウェンウェンも呆れてジエンと劇場を出る。

車の中でウェンウェンは「誰かにそばにいてほしいだけ」と寂しい気持ちを吐露した。

ジアチョンは「住む世界が違う」とソン・シャオジンのことをカオに相談。カオはどんな決断をしても応援すると話す。


感想:いつも女が割りを食う

なんか悲しいね、男は出して終わりなのに女の人は一生責任を取らなきゃいけない。なんだか人間ってなんて愚かで悲しいんだろうっていつも思いますよ。

まあウェンウェンはお嬢様だし、なんだかんだと才能もありそうだし、子供さえ可愛ければそれで生きていけそうだ。

そしてメインのお二人よ!そろそろ?そろそろなの!?まだ!?まだくっつかないの!?とヤキモキしている。

次回、13・14・15はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。