【紳士探偵L・全24話】4・5・6話のあらすじとネタバレと感想|消えた恋人

こんにちわ( ¨̮ )/みるこ(@miiirumu)です!

みるこ
みるこ

この記事では、

「紳士探偵L~魔都・上海の事件録~」のあらすじとネタバレと感想を掲載していきます。

配信

DVD

登場人物まとめ一覧

  • 羅非(ルオ・フェイ):元警官、探偵として警察に協力する
  • 秦小曼(チン・シャオマン):女性初の刑事として着任する
  • サボイ:刑事部長、主人公2人の上司
  • 葉常青(イエ・チャンチン):刑事
  • ベンジャミン:監察医、羅非の友達
  • 霍文斯(フオ・ウェンスー):精神科医、警察に協力
  • キャプテン:巨大組織のボスだった、羅非に捕まり刑務所へ
  • 汪蘇蘇(ワン・スースー):サリバンアパートの管理人

【全24話】「紳士探偵L~魔都・上海の事件録~」あらすじ・ネタバレ・感想

「紳士探偵L」ネタバレ一覧はここから( ˘ω˘ )

第4話


女性が自室で撲殺された。事件の捜査に乗り出した羅非(ルオ・フェイ)は、現場に残っていた破られた写真から、犯人はそこに写っていたはずの人物…被害者の交際相手だと推理する。そして、机の上のメモ帳には“晋”と“会”の文字が。軍閥を後ろ盾とする一方で、洪水の被害者のために募金活動を行っていた大企業“晋商会”と、事件との関係は…。

ネタバレ 消えた恋人 前編

黄河で起きた洪水の被害者のため晋商会が寄付を募る。晋商会では韓薇薇(ハン・ウェイウェイ)が新たに財務課に着任した。

その夜、韓薇薇は自宅アパートで撲殺され殺される。

羅非と秦小曼はアパートで捜査を開始。韓薇薇の頭には陶器のかけら、暖炉の上の対の置物が持ち去られていたため凶器と断定。破られたメモ帳には「晋」と「会」と「東」の文字があった。

羅非は韓薇薇の写った破られた写真に目をつけ、隣に写った恋人が犯人だと推理する。部屋にあった椅子から恋人は180センチほどの身長だと考えた。

羅非は監察医 ベンジャミンを秦小曼に紹介し、司法解剖を行う。ベンジャミンは娼婦の息子で女が苦手らしい。

刑事部長サボイは羅非と秦小曼に捜査を任せる。二人は夫婦を装って晋商会に潜入する。

羅非の来訪を知った会長秘書 陳漢良(チェン・ハンリャン)は晋商会会長 湯済豫(タン・ジーユー)に殺害予告が届いたと相談。密室である会長室に突然現れる封筒には暗殺集団 黒龍会の印章が押されていた。

財務課に通された秦小曼は財務課長 陸向東が「東」の表す人物ではないかと推測。陸向東に韓薇薇(ハン・ウェイウェイ)のことを聞くと、去り際に手紙を握らされる。そこには「720900」の番号とレストランの場所が示されていた。


感想:次の事件は消えた恋人

一気に登場人物と組織の名前が登場しました。

これは3話で完結するわけじゃなくて、他の事件にも引き続き関わってきそうな感じ。

今の所、事件が面白くてみてると言うより羅非と上海の町並みを目当てに視聴してるな。掴みどころがない。

このドラマ、いつもの中国ドラマと違って人名が本国読みだから登場人物が出てくる度に困ってしまう。よみがながふられているから良いけど、日本人としては音読みで表記してもらったほうが直感的にわかりやすいです。

第5話


深夜、羅非(ルオ・フェイ)と秦小曼(チン・シャオマン)は、事件直前の韓薇薇(ハン・ウェイウェイ)の足取りをたどっていた。マンションの下まで来ると、薇薇の部屋に明かりが。2人が駆け上がっていくと、中には薇薇の同僚だと名乗る2人の女性が。彼女たちによると薇薇は新聞記者で、上海中を驚かせる大スクープを握っていたのだという…。

ネタバレ

消えた恋人 中編

夜、羅非と秦小曼は現場に戻る。韓薇薇の部屋に明かりが灯っており急いで向かうと、韓薇薇の同僚だという二人の女性がいた。二人は申報新聞の記者で、韓薇薇も潜入捜査をしていたと話す。

募金イベント会場。監察医 ベンジャミンまで警備に加わり厳戒態勢が敷かれた。イベントが開始してすぐ会長を狙撃する銃声が。会長は無傷だったが、給油所の爆発により晋商会 財務課長 陸向東が死んだ。

陸向東(ルー・シャンドン)は秦小曼に「フイフォン」と言い残す。

秦小曼は狙撃手を追いかけるが負傷し羅非に助けられた。

秦小曼は腕を怪我して病院へ。秦小曼は狙撃手が日本語を話し「黒龍会を裏切った罪」と言っていた話をする。そして犯人は180センチ程の身長だった。

二人はもう一度、韓薇薇のアパートへ。そこに心療内科医 霍文斯(フオ・ウェンスー)が現れる。彼も羅非と同じく顧問として雇われ事件のことを調べていた。

羅非は破れた写真の謎を解くため韓薇薇の部屋にあった旅行雑誌と洋書を調べる。


感想:ヒロインが鈍いのか

早くもラブが発生していてついて行けてません!紳士探偵は結構普通の人だな、その相手役のヒロインはにぶちんで何も気づいてないようだけど。手を握って意識しちゃうなんて、そんな中学生でも今どきいないわよお!

さて、小ネタは多いけど大筋だけ見ていくと内容は薄いね。推理モノだしこんなもんか。

いやでも、今放送中の成化十四年は同じ推理モノなのにすごく面白いぞ…?おやや??

第6話


韓薇薇(ハン・ウェイウェイ)の部屋にあった破られた写真について、ある重大な発見をした羅非(ルオ・フェイ)。事件解決の糸口をつかみ、意気揚々と夜の街を歩く探偵の背後に、1台の黒い車が迫る。その存在に気づいた羅非は駆け出すが、不審な車は彼を執拗に追い続け、はね殺そうとしているかのようだ。やがて、車から降りた男は…。

ネタバレ 消えた恋人 後編

羅非は韓薇薇(ハン・ウェイウェイ)の部屋にあった旅行雑誌から写真の場所を見つけた。その場所には隣に人が並ぶスペースがない。破られて写真には1人しか写っていなかったのだ。

警察署を出た羅非は不審な車に追い回される。危ないところで秦小曼に助けられた。

秦小曼から「フイフォン」という言葉を聞いた羅非は、韓薇薇の同僚に頼み銀行の貸し金庫を探し当てた。貸し金庫の番号は「720900」メモに書かれていた数字と同じだった。

羅非は黒幕が会長秘書 陳漢良(チェン・ハンリャン)だと推理。募金会場に当日集まっていた人を呼び出し、音の反響するビル街でまっさきに狙撃手の場所を指差した陳漢良が犯人だと暴く。

しかし、陳漢良は狙撃され殺された。

秦小曼たちはすぐに狙撃手を捜索。士官学校を出た元兵士 鄭義雄(ジェン・イーション)を見つける。しかし、秦小曼が追い詰めるも逃げられた。

羅非は「鄭義雄が黒竜会に罪をかぶせるため偽装工作を行った」と写真入りで記事にするよう韓薇薇の同僚に頼む。

それにより、黒龍会は鄭義雄を捕らえ警察に突き出した。

取り調べで羅非は推理を披露。韓薇薇が鄭義雄を自ら招き入れたのは車椅子の老人を装って近づいたから、殺害後 存在しない恋人に目が向くよう写真を破いて偽装工作、凶器を持ち去り黒龍会を装って財務課長 陸向東を殺し、韓薇薇を殺した凶器を家において罪をなすりつけようとした。

しかし鄭義雄(ジェン・イーション)は取り調べの最中、歯の中に隠していた毒で自害してしまう。

鄭義雄の墓に会長夫人が献花している。そこへ羅非がやってきて事件の真相を暴く。

韓薇薇は貸し金庫に裏帳簿を預けていた。そこに署名はなく、書かれていたのは「良」と「淑」の文字。良は陳漢良、淑は会長夫人の幼名に入っている文字だった。

会長夫人は金が必要だったが、会長に言えない事情があり陳漢良(チェン・ハンリャン)を頼った。募金活動を担当してた彼は危険を冒して金を用意、財務課長 陸向東が不正な流れに気づいて調査、しかし追跡が難しいと悟り記者 韓薇薇を潜入させた、それに気づいた陳漢良は鄭義雄を雇って二人を殺させた。

会長夫人と陳漢良は親密な関係にあり、全て片付いたら一緒に逃げようとしていた。しかし会長夫人が先に鄭義雄に献花した姿を見た羅非は本当の恋人が鄭義雄(ジェン・イーション)だったと革新する。会長夫人は若かりし頃、鄭義雄に助けられた過去があった。

事件は解決した。しかし消えた巨額の募金と黒幕は未だわからず、密室の手紙も謎のままだ。


感想:消えた恋人完結

一体何が起こったのか…???

会長夫人モテすぎやろ、会長に恩人に若い男まで手玉に取るとは恐るべし。会長夫人がなんで大金を必要としたのかもわかんないし、犯人みんな死んじゃうし、これ後でまた出てくるのかな。

もしかして一個一個完結の事件が、全部最後に繋がる的な展開?それなら納得するけども会長夫人なあ…

次回、7・8・9はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。