【あなたを見つけたい】40・41・42話のあらすじとネタバレと感想|安全確認ヨシッ(=^・^=)

こんにちわ( ¨̮ )/みるこ(@miiirumu)です

みるこ
みるこ

この記事では、

「あなたを見つけたい」のあらすじとネタバレと感想を掲載していきます。

本編は全45話の1話1時間ですが、BS放送の都合で全75話の1話30分に変更されています!ネタバレは全45話で書いていくのでご注意ください。

DVD情報

登場人物まとめ一覧

  • シー・ジエン:主人公、飛行機事故で10年前に戻ってしまう
  • ジアチョン:ジエンの夫
  • イー・ペイ:易茂グループの社長
  • チャン・ジン:易茂グループに勤めるジエンの元恋人
  • ライ・チャオ:ジエンの親友
  • イー・チントン:イー・ペイの叔父、チャン・ジンに汚職の罪を着せる
  • ジエンのママ:病気で他界したが、10年前では生きている
  • ソン・シャオジン:10年前の世界のジアチョンの恋人
  • カオ・エンフェイ:ジアチョンの親友
  • ズーソン(子松):チャオの恋人
  • チャオ・ウェンウェン:イー・ペイの婚約者
  • チャン・カイ:イー・ペイの秘書
  • リー・ハンリー:ウェンウェンの元恋人
  • チェン・クー:ソン・シャオジンの婚約者
  • イー・ビーヤー:イー・チントンの妹でイー・ペイの叔母、実業家
  • イー・ビージュン:イー・ペイの母、勘当されている

「あなたを見つけたい〜See you again〜」あらすじ・ネタバレ・感想

「あなたを見つけたい」ネタバレ一覧はここから( ˘ω˘ )

第40話


ネタバレ

イー・ビーヤーが亡くなった婚約者を想っていると気づいていたジアチョン。「彼の代わりにはなれない」と告げる。

イー・ペイはイー・チントンに違法取引の証拠のコピーを送り改心させる決断をした。そこへウェンウェンがやってきて、新しく作ったギャラリーの祝賀会に誘う。そして「パパを説得した資金援助する」と手助けを申し出た。

ジエンはジアチョンと別れイギリスへ行った日に4年後のジアチョンに向けて書いた手紙を扉の下から入れる。ジアチョンはその手紙に気が付かない。

イー・ビーヤーに呼び出されたジエン。ジアチョンが易東を辞めたこと、振られたことを話す。ジエンは「復縁したい」と素直に気持ちを打ち明けた。イー・ビーヤーは「あなたなら彼を幸せにできる、運命に身を任せるの」と励ます。

本社にイー・チントンが乗り込んできた。改心することなく戦うことを選んだ叔父に「易茂を守るためならどんな手段でも取る」とイー・ペイは宣戦布告。

数日後、やっと手紙に気がついたジアチョン。

「ジアチョンどうか許して…面と向かってサヨナラを言う勇気がなかった。あなたがこの手紙を読む日は永遠に訪れないかもしれないでも読むことがあれば信じて、ここに書く内容は真実よ。私は未来が見えると行ったでしょう?以前あなたに話した天美ガーデンの夫婦の話を?」

思い出の点心店。ジエンとジアチョンは明かりがついた店の前でもう一度巡り合う。ジアチョンは「もう逃げない、世界がどう変わろうと君のそばを離れない」と告白し二人は再び結ばれた。

付き合いを再会しラブラブライフを送るジエンとジアチョン。テニスの帰りに、ズーソンが他の女とキスしているところを見てしまう。ジエンがチャオに電話するとチャオは「隣りにいる」と嘘を付く。ジエンは放っておけない。

ギャラリーの祝賀会。ジエンとジアチョンは二人で出席し、よりを戻したと話す。

イー・ペイのもとにイー・チントンがやってきて「提携は中止できない、暴露しないでくれ」とすがった。だがイー・ペイが受け入れなかったため怒って帰っていく。

感想:細もも

中国女性がハチャメチャなミニスカートを履いている姿が大好きです。すごくきれいなんだもん。記者発表の女優さんバチバチにミニスカートで眼福。

今回のジエンも、もう太ももじゃなくて細ももが大変美しかったです。大陸の骨格美しいよなあ。

そしてキスシーンの美しいこと…もうきれいなものしか見たくない…

第41話


ネタバレ

ジエンとジアチョンは休日にテニスを楽しみ、今までの空白を埋めるように幸せな時間を取り戻していた。

ある日のデートの帰り、二人は池の畔で夜空を眺めている。ジアチョンは建築事務所を建てたいと夢を語り、その建物の名前は「SYA」だと話す。ジエンは「意味はSee you againね、未来では私のブレンドしたコーヒーの名前だった。私達はゴルフ場の隣、緑でいっぱいの場所にプール付きの家も建てるのよ」とスケッチを見せる。そのスケッチに書かれた家はジアチョンの想像と全く同じもの。ジアチョンは素直に驚き、未来から来たというジエンの話を聞いた。

ジアチョンは「未来の話など関係なく君と一緒にいたい」と熱い眼差しで伝える。ジアチョンが手帳に書かれた印のついた日は何の日か尋ねると、ジエンは「まだ秘密」とはにかんだ。それは未来のジアチョンがプロポーズした日付だった。

2012年5月28日。プロポーズ当日、ジエンは期待に胸を膨らませる。

ジアチョンはカオ・エンフェイに頼みサプライズでプロポーズを計画。スーツを着て紅いバラの花束を用意しジエンを待つ。

同じ頃、サプライズに呼ばれていたイー・ペイのもとに、チャン・カイが花束を買ってやってくる。チャン・カイは「本当に行くんですか?」と心配そうだ。しかしイー・ペイは「けじめを付けないと」と立ち上がった。そこへイー・チントンが「社長に会わせろ」と強引に本社へ乗り込んだ報告が入る。

イー・チントンはイー・ペイを呼び出すと、誘拐されたジエンの動画を見せた。

イー・チントンの雇ったゴロツキに誘拐されたジエンは、手足を縛られ椅子に座らされている。イー・ペイの声が聞こえたジエンは「私は大丈夫」と言うがすぐに頭に袋を被せられた。

イー・ペイは「彼女は妻でもなんでもない、無駄だ」と解放させるよう仕向ける。だがイー・チントンはその愛に気づいていた。そして汚職の証拠を渡すよう迫る。

イー・ペイはチャン・カイに証拠の原本を取りに向かわせ、こっそりジアチョンに電話をかけた。耳にはめたままだったハンズフリーのイヤホンでジアチョンの声を聞きながら、イー・チントンと会話をしてジエンの危機を伝える。

状況を察したジアチョンは車を飛ばし、イー・ペイの推測した監禁場所へ向かった。

同じ頃、ジエンは腕の縄を切ろうともがいていた。

汚職の証拠を受け取ったイー・チントンは、次に「お前の持ち株を1元で渡せ」と迫る。イー・ペイはジアチョンの報告を聞きながら書類にサインしてしまう。さらにイー・チントンは「ひざまずいて許しを請え」と言い出した。

腕の縄を切ったジエンは見張りの目を盗んで逃げ出す。しかしすぐに捕まり冷凍倉庫に入れられてしまった。そこへジアチョンが到着しゴロツキと戦う。冷凍倉庫の中で意識を失ったジエンを助け出した。

一方イー・ペイは通話していることがイー・チントンにばれてもみ合いに。そこへチャン・カイが警備員(警察?)を連れて到着し、イー・チントンは拘束された。

ジエンを自宅に送り届けたジアチョン。ジエンは恐怖とショックで呆然としている。そんなジエンにジアチョンはプロポーズ。「明日結婚しよう」と告げる。

感想:急展開

長かった…サプライズから一転誘拐救出プロポーズ明日結婚しよう…はぁはぁ。

しかしこんな時にプロポーズされちゃったら、一生誘拐の記憶が残っちゃうじゃないですか。ふふ、お父さんがお母さんにプロポーズしたときはね、誘拐された直後だったのよっていうの?うっ目薬入れすぎて苦い…これは感動の苦味…誰も見てないと思って好き勝手書いている。

というわけで残り5話になりました。10年の月日が経過して、飛行機事故の当日には何が起こるのか?

第42話


ネタバレ

誘拐事件の翌日。二人は急遽、結婚式を挙げることにする。

ジエンは先に会場入りしウェディングドレスに着替え、結婚指輪を取りに行ったジアチョンを待った。

ジエンがチャオと話しているとジアチョンから電話が入る。ジアチョンは早くドレス姿が見たいと言って笑った…

イー・ビーヤーは「すぐに式が始まるわよ」とウェンウェンに挙式のことを伝える。ウェンウェンはすぐに会場へ向かう。その途中、ボール遊びをしていた子供が車道に飛び出したため停車し注意した。

ジアチョンも車で会場に向かっている。指輪を片手に何度も確認し、笑みが隠せない様子。

子供を注意し車内に戻ったウェンウェン、後方を確認せず左にハンドルを切る。後ろから来たジアチョンは指輪を見ていて気づくのが遅れ驚いて急ハンドル。縁石に乗り上げ宙を舞った。

ジエンにジアチョンから電話が入る。だがジエンが出てもジアチョンは何も言わない。ジアチョンは薄れゆく意識の中でジエンに電話をかけていた。

車は横転し大破、ジアチョンは内臓破裂で体中に傷を負い血を流している。その光景を見て声も出せなくなるウェンウェン。

連絡を受けたジエンはウェディングドレスを着たまま病院へ向かった。かなりの重症で昏睡状態だと言われてしまう。泣き崩れるジエン。

ウェンウェンもジエンも涙を流す。ウェンウェンは「ごめんなさい本当にごめんなさい私が悪かったの…どうしようジエン」と泣きじゃくった。ジエンはウェンウェンを払い除けジアチョンのもとに行く。

そこへイー・ペイやイー・ビーヤーたちも駆けつけた。

生命維持装置を付けられたジアチョンに再会したジエンは「早く目を覚まして」と泣きすがる。

昏睡状態のジアチョンは幸せな夢を見ていた。「ジエン、僕の声が聞こえるか…」ジアチョンはそのまま帰らぬ人となった。

病室のベッドに横たわり「私が来たせいでジアチョンの未来が変わってしまった」と自分を責めるジエン。チャオとイー・ビーヤーはその話を静かに聞き、ウェンウェンは泣きじゃくる。

イー・ビーヤーは「私にもわかる、でも彼はもういない、静かに眠らせて」とジエンを抱きしめた。

1ヶ月後。

イー・ペイが新会長に選ばれる。易東には不正取引で調査が入り、万沢グループにも影響が及ぶという。

感想:交わらない

完全にこれ、ウェンウェンをスキー事故から遠ざけたために起きた事故だよね!?やっぱり過去を変えたら歪みが出てしまうってこと?

えー大変きつい回でした。ジエンが辛いものそうだけど、イー・ペイやイー・ビーヤー、そしてウェンウェンが自分を責めるのがとてもつらい。イー・ビーヤーがジアチョンを好きな気持はジエンと変わらないのに、悲劇のヒロインはジエンだけって構図も辛い!つらー!

ウェンウェンはあの性格なので立ち直ってくれると思うけど、一生引きずるよなあ。自分のミスで知り合いが死ぬんだぜ。まじでやだ。後方確認大切!

次回、43・44・45はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。