【あなたを見つけたい】37・38・39話のあらすじとネタバレと感想|パラレルワールド

こんにちわ( ¨̮ )/みるこ(@miiirumu)です

みるこ
みるこ

この記事では、

「あなたを見つけたい」のあらすじとネタバレと感想を掲載していきます。

本編は全45話の1話1時間ですが、BS放送の都合で全75話の1話30分に変更されています!ネタバレは全45話で書いていくのでご注意ください。

DVD情報

登場人物まとめ一覧

  • シー・ジエン:主人公、飛行機事故で10年前に戻ってしまう
  • ジアチョン:ジエンの夫
  • イー・ペイ:易茂グループの社長
  • チャン・ジン:易茂グループに勤めるジエンの元恋人
  • ライ・チャオ:ジエンの親友
  • イー・チントン:イー・ペイの叔父、チャン・ジンに汚職の罪を着せる
  • ジエンのママ:病気で他界したが、10年前では生きている
  • ソン・シャオジン:10年前の世界のジアチョンの恋人
  • カオ・エンフェイ:ジアチョンの親友
  • ズーソン(子松):チャオの恋人
  • チャオ・ウェンウェン:イー・ペイの婚約者
  • チャン・カイ:イー・ペイの秘書
  • リー・ハンリー:ウェンウェンの元恋人
  • チェン・クー:ソン・シャオジンの婚約者
  • イー・ビーヤー:イー・チントンの妹でイー・ペイの叔母、実業家
  • イー・ビージュン:イー・ペイの母、勘当されている

「あなたを見つけたい〜See you again〜」あらすじ・ネタバレ・感想

「あなたを見つけたい」ネタバレ一覧はここから( ˘ω˘ )

第37話


ネタバレ

ジアチョンはビルの屋上でジエンの言った場所に霊鳥が建ったと考えている。

会長夫人の誕生日。親族が集まって祝う中、泥酔したイー・チントンが現れた。イー・チントンは会長と言い争いになり「近い将来易茂を買収してやるからな!」と喧嘩を始める。興奮した会長は倒れてしまった。

病院に運び込まれ「また倒れたら危険」と宣告される。会長は「娘に会いたい」と勘当し30年以上音信不通の娘のことを話す。

ジエンは意を決してジアチョンの番号にかける。すると女性が出た。ジアチョンの秘書だが、ジエンは運命が変わってしまったのかと落胆する。

ジエンは付き合っているときにジアチョンからプレゼントされたドレスを着て美達の周年パーティーへ。ジアチョンはイー・ビーヤーを伴って現れた。

ジエンのもとにウェンウェンが現れ「もう4年がたった恨んでないわ」と話す。ウェンウェンはホテルの創業者になっていた。

このパーティーは未来のジエンとジアチョンが出会ったきっかけだった。ジエンは未来の通り「愛の挨拶」を演奏する。

未来と同じ行動を取るジエン。外でタクシーを待っているとジアチョンが現れた。ジエンは「イギリスには私の家も好きな人もいない」と話す。だがジアチョンは「社長は優しい?」と話をそらした。

そこへイー・ビーヤーが迎えに現れる。

未来とは違う現実にジエンはショックを受けた。

会長の願いでイー・ペイの母が会長のもとに呼ばれる。イー・ペイも母との再会に複雑だ。

イー・ペイはウェンウェンからの電話でジエンが戻ったことを知る。

イー・ビーヤーはジエンが戻ったことで焦りを感じていた。

感想:執着

執着しすぎると迷子になるような。ジアチョンのことは諦めて違う人生探してもいいんだよというリアルアドバイス。

イー・チントンはあの久美子の乱的なあれですか?才能がないなら経営に頭突っ込まないほうがいいんじゃ…あとを継ぎたい気持ちもわかるけど、中途半端すぎるよね。親も親で突き放さなきゃ、一生ただの放蕩息子だよ。

第38話


ネタバレ

イー・ペイの呼び出されたジエン。勝手に戻ったことを謝罪し「彼と再スタートするため、出会った時を再現しようとした」と話す。イー・ペイのは「俺もあわせる未来では他人同士だったから、君が愛する人との未来を取り戻せるよう願っている」とジエンの前から去ることを決意した。

ジアチョンは信託銀行のシャオ部長と会う。青林プロジェクト第2期の着工を前に過剰金を個人口座に入れると聞いたジアチョン。イー・チントンもシャオ部長も設計に興味はなく金を集めるのが仕事だと言い放った。ジアチョンはサインを断る。

未来で二人が好きだったチョコレート店が開店。そこで二人は偶然再会する。

ジエンは未来から来たので電話番号を知っていたと真実を話す。だがすでに4年前のジアチョンとも、もとの時間軸のジアチョンとも違っていると感じている。

二人は思い出の点心店へ向かうが閉まっている。ジアチョン「ベランダの植物が育っているよ、いつか見においで」と誘った。

翌日、イー・チントンがサインの件でジアチョンを問い詰めているところへジエンが現れる。ジエンはベランダを見せてもらおうと寄った、と話した。

イー・チントンとの会話を聞いてしまったジエンは「不正に手を染めないでほしい、建築家を志したときの気持ちはどうしたの」とジアチョンに言う。

会長はイー・ペイに会社を引き継ぐと決意。イー・チントンは怒って宣戦布告。会長は発作を起こして昏睡状態に陥った。

株主総会の投票で次期会長を決めことになる。愚かなイー・チントンは易茂グループを取り込もうと考える万沢グループに利用されていた。

感想:あと10話

残り少なくなってきて、なんかエンドレスエイト(繰り返している世界)じゃなくて、パラレルワールドなんだなと思い始めた。

ジエンは未来から来たっていうけど、同じ時間軸を逆行したんじゃなくて、飛行機事故の衝撃???で違う時間軸の10年前に飛ばされただけ。だから未来と同じ行動をとっても同じように出来事が流れない。

JINの世界みたいだな。あれもあれで面白かった。

だからつまり?ジアチョンとは結ばれない!?それにしたってなんか問題があるから時間逆行しちゃったんでしょ?JINでもそうだったし。基準がJIN。ジエンの子供が関係してんのかな?

第39話


ネタバレ

イー・ビーヤーは「チントンと合わないなら気兼ねせず会社をやめ、海外で研究したいならついていく」とまで言う。イー・ビーヤーはジアチョンに二人の関係を真剣に考えてほしいと頼んだ。

株主総会は来月28日、イー・ペイは易茂グループを守るためイー・チントンに勝つ準備をする。

イー・ペイの母は株の無償譲渡の書類をイー・ペイに渡す。30年も姿を消していた償いがしたいという。

秘書 チャン・カイに呼ばれたジエン。眠らず気を張り詰めているイー・ペイの気晴らしをさせてほしいというのだ。

ジエンは「今の彼はまるで別人のよう」と現在を否定。するとイー・ペイは「君は記憶の中のジアチョンを愛しているのか?時間は止められないのに、過去のジアチョンに失望している」と核心をついた。

ジエンに説得されたジアチョンは「5年かけて手に入れた自信と成功を手放したくない」としがみつく。ジエンは「あなたはイー・チントンとは違う、不正なんてしない」と繰り返した。

会長の意識が戻った。イー・ペイを呼ぶと「易東を作ったときスパイを潜り込ませた」とイー・チントンの違法取引の証拠を手に入れたことを話した。

ジアチョンは辞職を申し出る。イー・チントンは「お前を出世させたのは妹の顔を立てたから」と話し、ジアチョンは「それを知っていたらもっと早く辞めていた」と会社を去った。

ジアチョンはイー・ビーヤーに辞職のことを話し「友人でいよう」と告白を断る。

感想:私がジアチョンなら

イー・ビーヤーと結婚して中国を出て、ヨーロッパで彼女の金とコネを使いながら中華コミュニティに所属して地位と名誉と金と美人妻を手に入れます(欲)

ジエンはかわいそうだし、どうしたらいいのかもわかんないけど、近くにいたらあんまり好きじゃないかも^^なんか…わかる!?

次回、40・41・42はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。