🌝ミーユエ〜王朝を照らす月〜|第8話・第9話・第10話あらすじ・ネタバレ感想|魏美人ちゃんをはめようとは断じて許さん

こんばんわ~!みるこです!

ミーユエ〜王朝を照らす月〜のあらすじとネタバレ感想の記事です。

今回は8話から!

いん黄歇こうあつの気を引こうと必死で、泰王は宴に招かれたものの厨房の巨漢の女官を紹介さえて、夜光石というこれから一波乱起こしそうな秘宝が登場した所からの続きです。

独占見放題

ついでにもらえる600ポイントで好きな作品も

ミーユエ|第8話「消えた夜光石」あらすじ・ネタバレ感想

秦王は自分の名前入りの手拭いをビシュに贈る。張儀ちょうぎは諸国から美女を集める命を受け、軍資金1千金を得た。南后なんこうはそんな張儀ちょうぎを買収し、楚王の前で自身を「天下一の美女」と絶賛させ、美女集めの旅を阻止する。

ミーユエ第8話のネタバレ感想

サクッとネタバレ
楚王はユエを通じてしゅに手ぬぐいを渡し愛を伝える。

葵姑きこ張儀ちょうぎに着物を作りそのお礼にと「玉女論」を気に入った大王から美女探しのための資金1000金のうち100金をもらう。

王宮に戻ったとはいえ生活は苦しそうだ。

しかし美女探しの旅が気に入らない南后なんこう張儀ちょうぎを呼びつけ金を渡す代わりに二度と戻るなと言いつける。

だが張儀ちょうぎのほうが一枚上手で大王の前で一芝居うち南后なんこうは世にも稀なる美女、張儀ちょうぎはその弁舌を認められることに。

そんな中夜光石の噂を聞いた威后いこう南后なんこうから借り受けるとそれを公主たちに披露。

そばに置くと涼しく虫を寄せ付けないという噂を確かめてみたくなったいんは石を盗んでしまう。

盗んだことがバレそうになりとっさにユエに濡れ衣を着せるいん黄歇こうあつの奔走により大王と南后なんこうも知ることになるが…
細かくネタバレ

  1. 泰王はしゅに自分の名前の入った手ぬぐいを渡す、二人は相思相愛らしい。
  2. 葵姑きこに着物を仕立ててもらった張儀ちょうぎは明日の午後までに100金を用意すると豪語する。
  3. 冉は大きくなり武術を習いはじめその才能を認められる。
  4. 夜光石の噂を聞きつけた威后いこう南后なんこうからそれを借りると公主たちに披露した。
  5. 楚王に謁見した張儀ちょうぎは各国の美女の色香を語り美女を探すための資金として1000金を賜る。
  6. 張儀ちょうぎは約束通り葵姑きことユエに100金を贈るが、ユエは「玉女論」を見ていたためその行いは君子ではないとからかう。
  7. 夜光石をそばに置くと涼しく虫を寄せ付けないという噂を体感したかったいんは無断で石を持ち出してしまう。
  8. 「美女探しの旅」の話を盗み聞きしていた南后なんこう張儀ちょうぎに賄賂を渡して国に戻ってくるなというが、張儀ちょうぎはそれには大王に断りを入れ無くてはならないからと新たな策を練る。
  9. しゅとユエは少使命の舞を上達させるため朝日の中で蓮を見に出かける。
  10. 張儀ちょうぎは大王の前で南后なんこうのことを最高の美女だと褒め称え「自分は美女のなんたるかを知らなかった」と美女集めの旅を辞退する。
  11. これで張儀ちょうぎ南后なんこうもいっそう楚王のお気に入りに
  12. 南后なんこうは大王に威后いこうから夜光石を取り戻してくれるよう頼むが、すでになくなっていたことが露見する。
  13. ちょうどそこへ石を返しに来たいんだが大変なことになっていると気づき、ユエの刺繍かごの中に石を紛れ込ませ濡れ衣を着せる。
  14. いんが嘘の告げ口をしユエは100叩きの後足切りの刑に処されることに
  15. 黄歇こうあつはこれを知りいんを呼び出し問い詰めるが、罪は認めるものの開き直り話にならない。
  16. 黄歇こうあつが太子に頼んだことで大王の知るところになるが、いんはそれでも嘘を突き通す。

ユエよりしゅを陥れたらどうですか?

いんちゃんうぜー!そこまでハマるほど黄歇こうあつはいい男なんだろうか。

とりあえずユエだけには出自も何もかも劣らないと思ってるんだろうな、幼少期にはなんでも器用にこなすユエにケチョンケチョンにされてたし。

母親が自殺してこうなりましたというよりは単に性格だねいん

前半部分は威后いこうが出てこなくて夏バテで死んでんのかなと思ってたら終盤めっちゃ元気じゃんw

王女未央を見てたときは役者さんの吐く息が白くてすごく寒そうだったけど、ミーユエはみんな熱い熱いって言ってる割に対して暑そうじゃないからいつ頃撮影したのかねこれ。

さてユエさんだるまの危機ですがどうなることやら。

ミーユエ|第9話「幽閉」あらすじ・ネタバレ感想

夜光石窃盗の罪を着せられ脚切りの刑を言い渡されたミーユエだが、南后なんこうの進言で無罪となる。一方、黄歇こうあつに片想いするビいんがミーユエへの嫉妬から、ミーユエがビシュと秦王との間を取り持っていると威后いこうに密告した。

ミーユエ第9話のネタバレ感想

サクッとネタバレ
黄歇こうあつがユエを擁護するが証拠もなくもうだめかと思われた時、しゅが自分が真犯人であると嘘の申し出をしてユエは助かる。

この一件で改めて絆が深まったユエと黄歇こうあつはいい雰囲気に。

いんをからかうために黄歇こうあつは「運命の人」と冗談を言った話をすると黄歇こうあつが結婚の申し入れをしてくる。

それを盗み聞きしていたいんは、ユエが泰王としゅの仲を取り持っていることを威后いこうに密告し、侍女の緑蘿りょくらは拷問され退場、ユエは杖罪20回の末に軟禁、しゅも寝台を出ることを禁じられてしまう。

そのころ、献上品を持ってきた靳尚きんしょうの口から楚王が魏美人のもとに通いつめていることを知った南后なんこうは取り乱す。

南后なんこうに秘密にするため孤独を強いられていた魏美人は月華台でユエに出会い友達になる。
細かくネタバレ

  1. 名探偵黄歇こうあつ!だけど証拠がないので威后いこうに負ける。
  2. 結局、しゅがユエに見せたくて盗んだのだと嘘の供述をする。
  3. ユエは無罪放免、黄歇こうあつともいい仲に。
  4. いん黄歇こうあつへの気持ちを威后いこうに打ち明ける。
  5. 威后いこういんしゅがユエの悪影響を受けないようにそばでよく見張ってほしいという。
  6. 泰王が帰国したので一安心の楚王のもとに、魏の公主が贈られる。魏美人はその美しさからあっという間に楚王のお気に入に。
  7. ユエは黄歇こうあつが自分の運命の人だと言っていんをからかう。
  8. それを聞いた黄歇こうあつはユエに結婚しようと話す。
  9. 黄歇こうあつを取られてしまうと危機を感じたいん威后いこうに、しゅと泰王の仲をユエが取り持っていると告げ口をする。それによりしゅの侍女緑蘿りょくらは拷問にかけられ命を落としてしまう。
  10. ユエは杖罪20回に処され軟禁、しゅも住まいから出ることを禁じられる。
  11. 靳尚きんしょう南后なんこうに九尾天狐の骨でできたという秘宝を贈る。火を灯すと媚薬の効果が得られるらしい。
  12. 楚王が章華台の魏美人のもとへ通いつめていると知った南后なんこうは、自分にだけその事実が知らされていなかったと取り乱す。
  13. 月華台に閉じ込められたユエは窓から庭に出て散策をする、そこへ暇を持て余し散歩をしていた魏美人がやってきて友人になる。

魏美人ちゃんほんま可愛いで…

ちょっと朝鮮風のあっさりした顔立ちでくどくど美人ずっと見てたからかすっごいかわいい。髪型も下ろしてるのが可愛い。控えめで可愛い。性格も優しい。

しかし気に入った女はみんな不幸になって退場するからこれは…

今回サクッと緑蘿りょくらが死んでしまった。いい子だったのに。

越人に襲われた時に緑蘿りょくらが「もしバレたら殺されてしまいます」って言ってたのは完全なるフラグだったんだな。作り込みが甘いようでこういうとこいっぱいあるから見逃せねえ。

ミーユエ|第10話「善意の裏側」あらすじ・ネタバレ感想

いんは、月華台で幽閉中のミーユエが建物の外で魏美人と談笑する姿を目撃。密告を受けた威后いこうは、ミーユエの足に足かせを付ける。そんななか、黄歇こうあつやビシュはミーユエの居所を見つけられず不安を募らせていた。

ミーユエ第10話のネタバレ感想

サクッとネタバレ
魏美人と仲良くなり幽閉されても楽しく過ごしていたユエだが、それを知ったいんに告げ口され威后いこうに足かせをつけられてしまう。

さらにいんはユエの住む月華台の食事に毒を盛り殺してしまおうと画策する。

体が弱っていくユエだが様子を見に来た魏美人に小さい頃に弟たちの病も治したことのある土茯苓を掘ってもらいそれを食べ助かる。

南后なんこう張儀ちょうぎに教わった策を実施するため魏美人に尽くし信頼を得る。

楚王にも仲良しだと信じ込ませ、魏美人にあなたは完璧な美人だけど鼻が曲がっていると信じ込ませる。
細かくネタバレ

  1. ユエと魏美人は姉・妹と呼びあうほど仲良くなるが、ユエの無様な様子を覗き見しにきたいんに目撃され威后いこうに告げ口される。足かせをつけられたユエは庭に出られなくなってしまう。
  2. 南后なんこうのもとを張儀ちょうぎが訪れ、魏美人を「宮廷に入った悪霊」と称して追い出す策を教える。
  3. 黄歇こうあつはユエの行方を必死で探したが見つからず、威后いこうに直接伺いを立てるがどうにもできない。
  4. 厨房に月華台の持ち込む食事の容器があることを知ったいんは毒を盛る。
  5. 食事を食べてしまったユエは息も絶え絶えになるが、様子を見に来た魏美人に土茯苓(ドブクリョウ)という植物の根を渡してもらいそれを食べ命が助かる。
  6. 南后なんこうは魏美人をたずねその美しさを褒め称えるとあらゆる心尽くしで取り入ろうとする。
  7. いんはせっせと威后いこうに尽くすが他の男性との縁談を持ちかけられる、それでもいんはユエがこのまま死ねば心も動くはずと聞かない。
  8. 起き上がれるようになったユエに緑豆湯をもってきた魏美人は心配したと涙を流す。南后なんこうがとても良くしてくれると話す魏美人にユエは警戒しろと忠告するが、魏美人は姉上の優しさは本物だと聞き流す。
  9. 侍女にうわさ話をさせ、魏美人の鼻が曲がっているという嘘を信じ込ませた南后なんこうは楚王の前では扇や袖で顔を隠せばいいと教える。

体中が痛くて力が入らないの…ユエちゃんそれは風邪…?

コンコンゴホゴホ体が痛くて…って風邪じゃないの???

一体何の毒を盛られたらあんなふうになるんだろう。いつも不思議だけど飲んで即ゴボォ!って血を吹いて死ぬのもなんなんだろう。すげえ即効性だな。飲み込めねえだろう。

そして魏美人ちゃんワキガ臭わなかったの…?まさかぁ^^

ワキガだっていうのがわかってれば鼻を隠せなんて言われても勘違いされるかもっておもうよな。楚王と遺伝子の相性が超いいからいい匂いとか思ってんのかな。

あー次が怖い。