【初恋王宮・全34話】10・11・12話のネタバレとあらすじと感想|遺言状の内容は

こんにちわ( ¨̮ )/みるこ(@miiirumu)です!

この記事では「初恋王宮〜お妃さまと呼ばないで〜」について、全34話のネタバレ一覧・あらすじ全話・管理人の感想を最終話まで掲載していきます。

登場人物一覧

  • 聞素錦…聞家の嫡女、簫煜と出会って運命的な恋をする
  • 聞素語…聞家の庶子、素錦の姉、簫祁が好きだが振り向いてもらえない
  • 簫煜…煜王、楚の親王、東暖閣に住む
  • 簫祁…錦王、簫煜の兄、母は徐美人?、錦王府に住む
  • 鍾離…簫煜の護衛
  • 山海…簫祁の護衛
  • 太妃…先帝 楚王の正妃、子供はおらず簫煜を引き取り育てる、永寧閣に住む
  • 先帝…楚王、病にて逝去、遺言状を残した…?
  • 李朝海…簫煜の太監
  • 小喜子…太監、素錦と仲良し
  • 温妃…簫煜の妃、驚鴻閣に住む
  • 聞夫人…素錦の母、素語を虐げる
  • 聞歩青…素錦と素語の父、南方を守るため出征している
  • 江徳忠…太妃の太監
  • 安国公…朝臣、簫祁を支持する
  • 安少国公…安国公のぼんくら息子
  • 蘇夷光…太妃の侍女
  • 紅陵…素語の侍女
  • 柳念初…温妃の恋人
  • 容靖郡主…南嶼の相王の末娘、小動物を飼っている
  • 顧禎…郡主のお付き
  • 徐美人…簫祁の母?

DVD&配信

【全34話】ネタバレ全話とあらすじ一覧と感想

「初恋王宮」ネタバレ一覧はここから( ˘ω˘ )

第10話 ネタバレ「波立つ心」

錦王のために先王の遺言状を手に入れたい素語は、素錦を利用しようと考える。その頃、煜王も遺言状を探し出すために策を講じていた。一方、金玉令(きんぎょくれい)を使って姉を救おうとする素錦は“鍾離”を訪ねる。素錦が自分に会いに来たと知った煜王は、鍾離の衣を奪って彼女のもとへ。金玉令を借りようと必死な素錦が愛くるしくて…。

澄瑞閣。

素錦は姉 素語に正夢のことを教える。

「金玉令があれば一緒に逃げられる」と話した。

しかし素語は「逃げ場などない」と現実を突きつける。

素語は「遺言状があれば聞府は罰を受けないかも」と解決策を話す。

素語は簫祁のために先帝の遺言状を手に入れたいのだ。

素錦は姉を信じて遺言状を探すことに。

永寧閣。

簫煜は王妃の住んでいた長門閣に遺言状が隠されていると睨んでいた。

しかし太妃の兵士が長門閣を見張っていて近づけない。

そこで「龍安寺に参拝を」と提案し、太妃を王宮から遠ざける作戦に出る。

続けて、簫煜は鍾離の服を着ると素錦のもとへ。

素錦は一生懸命簫煜に尽くして金玉令を貸してもらおうとする。

簫煜は寝たふりをして、わざと金玉令を持って行かせた。

「結婚の時は代わりに紅い帯をあげるからねっ^^」

そのつぶやきを聞いていた簫煜は「愚かなほど可愛いな…」と1人でニヤニヤ…

長門閣。

その夜、太妃が出かけたあとで簫煜は長門閣に忍び込む。

そこへ素錦もやってきた。

淑寧王妃の位牌の前で遺言状を探している。

その時、蘇夷光と侍衛が現れた。

太妃が異変を感じて戻ってきたのだ。

素錦は急いで逃げ出し、枯れ井戸に飛び込む。

そこには簫煜がいた。

簫煜は「誰の手先だ」と素錦を問い詰める。

素錦は目の前に本人がいるとも知らず「煜王に命じられた」と嘘をついてしまった。

怒った簫煜は素錦を気絶させ置き去りにする。

目を覚ました素錦は、枯井戸の土の中から「私になにかあったら遺言状の…」という王妃の文を見つけた。

そこへ鍾離が助けに来る。

その夜、素錦は水浴びをしている簫煜の夢を見た。

感想:話が進まない

王宮に来てから何も話が進んでなくない???

34話のうち10話終わったんですけど…

まあいい!こういうもんだ!ラブ史劇中国ドラマはこういうもんだ!脳が死んでるときに見ると丁度いいんだ。己を納得させる。

えーと、枯れ井戸から見つかった淑寧王妃の文が今回の収穫物です。

淑寧王妃は太妃が隠したい秘密を知ってしまったために殺されたってことでいいのかな。


第11話 ネタバレ「王の嫉妬」

何度も死にかけた素錦(そきん)を心配して司苑(しえん)局を訪れた錦王(きんおう)は、王宮から出ていくよう促す。親しげな2人の様子を伝え聞いた煜王(いくおう)は、太妃が錦王ばかり気にかけていることと重ね合わせ、兄である錦王への嫉妬を募らせる。煜王のやきもちから、山ほど仕事を命じられて休む暇もない素錦は、親しい宦官・小喜子(しょうきし)に手伝ってもらうが…。

司苑局。

簫祁が聞夫人から文を持ってくる。

素錦は文を読んで、母を心配させていると嘆いた。

簫祁は「安国公は詔獄が処理した18の事件で洛陽の半数の民を処刑した」と教え、睨まれれば無事でいられないと話す。

素錦は1ヶ月だけの約束で王宮に残ることに。

2人の様子を小喜子目撃。

「そんなに親密だなんて…////」と勘違いする。

永寧閣。

太妃のもとに兄弟が呼ばれ遺言状の話をしている。

2人は言い争いになり、関係に亀裂が生じた。

司苑局。

深夜、簫煜がやきもちを焼いたため、素錦は1人で草取りをしている。

そこへ小喜子がやってきて代わりに引き受けた。

翌朝、江徳忠が太妃のために貢菜を取りに来るが、全て抜かれており一つも残っていない。

小喜子が仲間を呼んで全て抜いてしまったのだ。

素錦のためにやり返したことが裏目に出てしまった。

素錦は小喜子を先に逃し、自らも逃げ出す。

その頃、簫煜も太妃のための貢菜が無くなったことを知る。

さらに、太妃を病にさせた親不孝者だと、簫煜を弾劾するものまで出てきた。

怒った簫煜は、鍾離に「成敗の許可」を出す。

しかし、簫煜は鍾離を追いかけ「梅苑にもどれ、代わりに上奏書を読んでいろ」と侍衛の服を着て出かけていった。

林の中を逃げ惑う素錦。

落とし穴を作って隠れる。

そこへ偶然簫煜が来て、落とし穴に落ちてしまった。

簫煜は服を脱ぎ、河で汚れを落とす。

素錦はその姿を見て「正夢だあ(*´∀`*)いい体っ」とご機嫌に。

そして服を持ち逃げし、服を使って追手を追い払った。

すぐに簫煜に見つかった素錦は、簫祁との仲を疑われ「ヤキモチ??」と聞く。

そして素直に「ただの幼馴染で他意はないの~嫁げないときには娶ってくれると言ってくれた人がいるし…」と話した。

感想:楽しそうだな

なんか…悩みごとがなさそうで楽しそうだな…素錦ちゃんたら…

なんだろう、最初から最後までとにかくチープ。1日で同じ撮影所の場面を全部撮り終えてるんだなあってぼんやり見ててもわかるぐらいチープ。衣装もチープで俳優も…

深夜12時過ぎの30分ドラマ枠でやってたら、習慣で毎週流し見するかなあってレベルのドラマですな。

あっもう終わってたわ2時過ぎてるじゃん寝よ~ってくらいの無意識ドラマ。面白くないわけじゃないけども。


第12話 ネタバレ「夢のお告げ」

煜王に正体を問いただされた素錦は真実を伝えるべきか思い悩むが、聞(ぶん)家のために侍女であるという嘘を貫く決意をする。一方、小喜子は煜王に貢菜(こうさい)を抜いたのは自分だと告白し、素錦の無実を主張。しかし素錦は、騒動の始末を命じられた素語(そご)に捕らえられていた。素錦の命が危ういと知った煜王と錦王は、揃って太妃に懇願して…。

林。

太妃の貢菜を小喜子が抜いてしまった。

素錦は追いかけられて林に逃げ込む。

そこへ簫煜がやってきた。

簫煜は素錦の正体を問い詰める。

しかし、素錦は聞府が罪に問われるのではと考えて真実を話せない。

簫煜は「明日司苑局で答えを聞く」と行って立ち去った。

親王府。

素語は太妃に呼ばれ「責任を持って侍女を捕まえてこい」と命じられる。

素語は侍女に林の出口を見張らせる。

梅苑。

翌朝、簫煜は「錦王 簫祁が太妃の見舞いに」と報告を受けすぐに永寧閣へ向かう。

その途中、小喜子が李朝海に「素錦を助けて欲しい」と泣きついていた。

小喜子は「司苑局の侍女が嫌がらせをしたので私が貢菜を抜いた」と真実を話す。

澄瑞閣。

その頃、素語は侍女 紅陵が捕まえてきた素錦を太妃に突き出していた。

永寧閣。

簫祁は太妃を見舞っている。

そこへ簫煜もやってきて口論に。

その時、閉じ込められていた素錦が暴れ物音が聞こえてきた。

簫煜と簫祁は、素錦を許すようそろって懇願する。

そして話の流れで、侍女 錦言が鍾離の想い人ということになってしまった。

素錦は3日間ひざまずくことで許される。

司苑局。

素錦は3日間の罰を終えた。

そこへ簫煜がやってくる。

素錦は「口が悪く怒りっぽいし、錦王とは雲泥の差だけど気にすることないわ!」と謎の感謝を伝える。

簫煜は簫祁と比べられたことに激怒して立ち去った。

東暖閣。

簫煜は簫祁が「素錦を与えてくれれば側室にする」と話したことにも苛立っている。

そこで「太妃の回復を祈りつつ煩悩を祓え」と暮塵寺行きを命じた。

司苑局。

素錦はまた素語毒殺の夢を見た。

夢のシチュエーションから、その現場が鞦韆宴だと推測する。

澄瑞閣。

その頃、素語は妹が無事だと知らされ複雑。

さらに鞦韆宴を温妃が主催することになったと報告が入る。

王妃である素語は立場がない。

司苑局。

素錦は小喜子に鞦韆宴について聞く。

お酒の担当が温妃だと知った素錦は「私の作ったお酒を届けて」とお願い。

小喜子は罰を受けて帰ってきた。

感想:どこがいいのか

最初から謎だったけど、素錦は簫煜のどこがいいの?

簫祁のほうがどう考えてもいいと思うんですが…

まあね!惚れた腫れたは本人次第なのでね!わかりませんけど!でもこれ創作だから…見てる方が惚れ惚れするようなところがないと…だめなんじゃあ…

さて、毎回素錦が変なことに首を突っ込んで巻き込まれて助けられての繰り返しです。何も進みません!俺が進むしかねえ。

次回、13・14・15話はここから!

全話まとめ記事はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。