【初恋王宮・全34話・最終回まで】ネタバレ全話とあらすじ一覧と感想|お妃さまと呼ばないで

こんにちわ( ¨̮ )/みるこ(@miiirumu)です!

この記事では「初恋王宮〜お妃さまと呼ばないで〜」について、全34話のネタバレ一覧・あらすじ全話・管理人の感想を最終話まで掲載していきます。

「初恋王宮〜お妃さまと呼ばないで〜」全話まとめ

「初恋王宮」ネタバレ一覧はここから( ˘ω˘ ) 1・2・3

南方を守る聞歩青将軍の嫡女 聞素錦は天象を見ようと訪れた寺で運命的な出会いをする。

その相手は国の親王である煜王 簫煜。

先帝が病で亡くなり実権を握った太妃が王位を継がせた男だった。

その夜から素錦は不思議な正夢を見るようになる。

太妃から婚姻の勅旨が下る夢を見て飛び起きた素錦は、煜王 簫煜とその兄 錦王 簫祁から婚姻の申し込みが来ていることを知った。

素錦の姉であり庶子の素錦は錦王簫祁に惚れており「父上に伝えなさい」と素錦を屋敷から逃がす。

逃げ出した素錦は、刺客に襲われた簫煜と共に崖から落ちてしまった。

4・5・6

簫煜の助言を得て、素錦は寺で占い札を手に入れる。

「聞家の嫡女は悪い星の生まれ」だと広まれば婚姻の申込みを断れる。

急いで家に戻るが間に合わず、素語は素錦の身代わりとして親王府に嫁いだ。

素錦は姉を助け出すため、侍女に化けて親王府へ。

そこで再び簫煜と出会い、素錦は簫煜のことを侍衛だと勘違いする。

占い札を太妃の太監 江徳忠に見られてしまい、素錦は拷問を受ける。

7・8・9

素錦は簫祁と簫煜の手回しにより助け出され、野菜を作る司苑局での労働を命じられた。

水害に対応する役人を決めるため、温良使と安少国公の対決が行われる。

素錦は温良使が簫煜の学友だと知り手助けする。

それにより安少国公の恨みを買って毒薬を飲まされた。

危ないところで簫煜に助けられる。

10・11・12

素錦は姉が毒殺される夢を見て、姉に忠告する。

しかし素語は錦王 簫祁に惚れ込んでおり、彼の求める遺言状を手に入れるため素錦を利用することに。

素錦は遺言状を探すため、簫煜から金玉令を借りようと必死に尽くす。

しかし簫煜が簫祁との関係に嫉妬して、素錦は大量の仕事を命じられてしまった。

手伝いを申し出た太監 小喜子は、仲間と一緒に太妃の食べる貢菜をすべて抜いてしまう。

太妃の罰を受けそうになる素錦を、簫煜と簫祁が助けた。

13・14・15

素錦は鞦韆宴で素語が毒殺されると知る。

そこでお酒の管理をする煜王の妃 温妃の驚鴻閣で侍女になろうと考えた。

簫煜の手助けでお酒の管理を任された素錦は姉を守るために暗躍。

鞦韆宴の日。

酒は毒酒にすり替えられていた。

素錦は過ぎに気づいて姉を助けるため毒酒を池に捨ててしまう。

簫煜は素錦を助けようと姿を見せ、素錦はやっと簫煜が煜王だと知った。

16・17・18

素錦は「もてあそばれていた…」とショックを受けて簫煜の手助けを拒む。

太妃は素錦を捕らえ拷問を命じた。

それを知った簫煜は証拠を作り素錦を助け出す。

見かねた錦王 簫祁は素錦を親王府から逃がす手はずを整えた。

しかし簫煜に露見し、素錦は簫煜の側仕えになる。

19・20・21

煜王 簫煜は側仕えにした素錦にあれこれわがままを言う楽しい日々を過ごしていた。

素錦は錦王 簫祁と出会ったきっかけが尚書府にある桃の木にしか咲かない「玉蕊氷心」を取っていたときだと話す。

簫煜はその木を素錦の居所である頤華軒に移植した。

急激に心の距離が縮まる2人…

22・23・24

素錦は玉蕊氷心の花で作った桃花醸を簫煜にプレゼントする。

そんな時、簫祁と素錦が話している姿を見た簫煜は「密会だ」とガチギレ。

簫祁は北方への出生と引き換えに素錦を許してほしいと頼んだ。

簫煜は二人の関係に嫉妬し、素錦の気持ちが簫祁にあるのではないかと誤解していく。

太妃は侍衛 鍾離を利用して素錦を排除しようと企む。

しかし鍾離は良心を捨てきれず素錦を助け、素錦は関係がこじれてしまった主従の仲を回復させた。

25・26・27

南嶼から王の末娘 容靖郡主がやってくる。

容靖郡主は刺客から救ってくれた鍾離に一目惚れ♡

色々あって容靖郡主は「兄と父に対抗する力を得るため南嶼の東の土地を私にください、私を寵愛していることにすれば素錦を太妃から守れますよ^^」と簫煜に提案する。

素錦はそうとも知らず、仲良しを装う簫煜と容靖郡主の関係に嫉妬した。

手を出せなくなった太妃は素錦の両親を呼ぶことを思いつく。

素錦を助けようと簫煜は李夫婦を、簫祁は江夫婦を用意した。

謁見の日、素錦の両親として二組の夫婦が現れる珍事が勃発。

28・29・30

江夫婦は戸籍簿を持っていなかったため偽物として捕らえられた。

素錦は夫婦を用意したことを認めた簫祁をかばおうと簫煜に懇願。

簫煜はかばう様子を見て激怒し、簫祁を幽閉する。

さらに、素語の仕業で玉蕊氷心の木が枯れてしまった。

素錦と簫煜の関係は悪化。

そんな時、素錦が聞家の嫡女だと知った太妃。

簫祁に協力し「出征の見返りとして素錦との婚姻を許可してほしい」と願い出る。

簫煜は二人が思い合っていると盛大に勘違いしたまま、凱旋後の婚姻を認めた。

31・32・33

北方へ出陣した簫煜が行方不明になり生死がわからないと急報が入る。

しかしそれは売国奴をあぶり出す簫祁の策。

太妃は素錦に鳳隠寺行きを命じ、簫煜が止めるのも聞かず素錦は承諾する。

鳳隠寺は死んだ王の妃が入れられる寺で、一度入れば出ることはできない。

素錦は容靖郡主に「遺言状を取ってきて欲しい」と頼んで寺へ入った。

その後、誤解に気づいた簫煜は寺へ駆けつけるが、山海の放火により素錦は…

34(最終話)

概要

「初恋王宮〜お妃さまと呼ばないで〜(はつこいおうきゅう〜おきさきさまとよばないで〜、原題:凤归四时歌、)」は2020年に配信された中国のテレビドラマ。

1話45分、全34話のエピソードがある。

主演はカービィ・ホイ、チェン・ジンコーなど。

  • 原題「凤归四时歌」
  • 製作年:2019年
  • エピソード:全34話
  • 主演:カービィ・ホイ、チェン・ジンコー、チャン・ホー
  • ジャンル:古装、愛情
  • 時代:架空

あらすじ

ある晩、宮殿では若き国王・煜王(いくおう)のお妃選びの宴が開かれる。

将軍家の娘・聞素錦(ぶんそきん)は、宴をさぼって祭りに出かけ、そこで出会った貴公子に一目惚れ。

翌朝、素錦のもとに煜王と錦王(きんおう)から求婚の行列が到着するが、恋をして結婚したい素錦は家から逃亡!

敵対する2人の王からの求婚と素錦の家出に混乱する聞家では、異母姉・聞素語(ぶんそご)が素錦を名乗り煜王に嫁ぐことに。

そのことを知った素錦は、姉を救うため侍女として王宮に潜入するが、今度は王宮であの貴公子に再会。

煜王の侍衛だと信じこむが、実は彼こそが煜王だった!

煜王はたびたび騒ぎを起こす素錦の目的を探るため、侍衛として彼女に近づくがー!?

登場人物一覧

  • 聞素錦…聞家の嫡女、簫煜と出会って運命的な恋をする
  • 聞素語…聞家の庶子、素錦の姉、簫祁が好きだが振り向いてもらえない
  • 簫煜…煜王、楚の親王、東暖閣に住む
  • 簫祁…錦王、簫煜の兄、母は徐美人?、錦王府に住む
  • 鍾離…簫煜の護衛
  • 山海…簫祁の護衛
  • 太妃…先帝 楚王の正妃、子供はおらず簫煜を引き取り育てる、永寧閣に住む
  • 先帝…楚王、病にて逝去、遺言状を残した…?
  • 李朝海…簫煜の太監
  • 小喜子…太監、素錦と仲良し
  • 温妃…簫煜の妃、驚鴻閣に住む
  • 聞夫人…素錦の母、素語を虐げる
  • 聞歩青…素錦と素語の父、南方を守るため出征している
  • 江徳忠…太妃の太監
  • 安国公…朝臣、簫祁を支持する
  • 安少国公…安国公のぼんくら息子
  • 蘇夷光…太妃の侍女
  • 紅陵…素語の侍女
  • 柳念初…温妃の恋人
  • 容靖郡主…南嶼の相王の末娘、小動物を飼っている
  • 顧禎…郡主のお付き
  • 徐美人…簫祁の母?

聞素錦

物語のヒロイン(´・ω・`)

聞府の嫡女だがお転婆育ちで突拍子もない事をする。

煜王 簫煜

ヒロインの相手役。

王位を継いだにしては気の短い怒りん坊。

錦王 簫祁

第2の男。

貴公子で王子様でそれなりに策士なのにタイミングの悪い可哀想な人。

ちなみに26歳。

戦ばかりさせられて妻子がいない(´・ω・`)

聞素語

素錦の異母姉。

簫祁ラブ、優しいけど芯のない人。

太妃

夫 楚王に先立たれ実権をゲット。

ある秘密のために暗躍するが、それならさっさと実権行使しておけば…?と思わなくもない抜けた人。

侍衛 鍾離

簫煜の護衛。

簫煜ラブ、簫煜も鍾離ラブ、相思相愛。

途中ちょっと郡主に心乱される。

小喜子

素錦と仲良しになる太監。

ぽわぽわしたいいヤツ。

簫煜の太監 李朝海が目をかけているというちょっと怪しげな裏設定あり。

容靖郡主

小動物を愛する勝ち気なお姫様。

終盤登場して素晴らしい活躍を見せる。

予告

DVD&配信

【全34話】「初恋王宮」ネタバレ全話とあらすじ一覧と感想

第1話特別無料公開 「突然の求婚」

将軍家の娘・聞素錦(ぶんそきん)は、絶景を見るため屋敷を抜け出し寺を訪れる。そこで出会った男性に一目惚れするが、彼の正体は王位を継いだ煜王(いくおう)・蕭煜(しょういく)だった。先王の遺言を探ろうとお忍びで寺に来ていた煜王は、遺言へたどり着く直前、刺客に襲われる。一方、聞家の側妻の娘・聞素語(ぶんそご)は素錦として煜王のお妃選びの宴へ参加したが…。

ネタバレ

建寧7年、楚王が病で逝去する。

太妃は国の実権を掌握、嫡子の簫煜に王位を継がせた。

庶子の簫祁は、北方に派遣され国境の守りについた。

煜王即位後、王妃が3人立て続けに死去。

太妃は都中から美女を集めて、煜王の王妃選びをすることにする。

寺。

将軍家の娘 聞素錦は屋敷を抜け出し寺へやってきた。

侍女と2人で男装し変装はバッチリだ。

寺に来た目的は、100年に一度の絶景を見るため。

絶景を見る前に聞素錦は願い事をする。

1つ目は「父上が国境での仕事を終えて無事に戻られますように」

2つ目は「聞家の平穏、母の長寿と姉の念願成就」

3つ目は心の中で”素敵な人と結ばれますように”とつぶやいた。

煜王 簫煜は侍衛 鍾離を連れて寺にやってくる。

その目的は、父 楚王の遺言を探すためだ。

聞素錦と煜王はそこで偶然出会い、聞素錦は一目惚れしてしまう。

聞府。

聞素錦の母 聞夫人は、娘が屋敷を抜け出したと知って激怒。

腹違いの姉である聞素語は妹をかばうが、逆に叱られてしまう。

聞夫人は聞素語を聞素錦だと偽り、太妃の宴に連れて行くことにした。

「側妻の子供はふさわしくないので、聞素錦のふりをしなさいね^^」

寺。

その頃、聞素錦は見目麗しい姿を見た女人たちに大人気。

顔の汚れを拭こうと集まってきた女の手巾が飛ばされた。

そのすきに逃げ出そうとした素錦は煜王にぶつかる。

煜王は寺の中に入っていき、素錦は「素敵だった」とうっとり。

そしていよいよ100年に一度の天象が始まる。

素錦は天象を見るため塀の上に登った。

仏堂。

簫煜は元慧大師の会う。

「遺言が見つからず朝廷が混乱している、力を貸して欲しい」と申し出た。

元慧大師は祭壇の裏から箱を取り出して渡す。

その中には金玉令が入っていた。

それは3年前、楚王が大師に託したものだという。

そこへ、様子を盗み見ていた黒ずくめの男が襲いかかる。

簫煜が追うと、さらなる刺客が現れた。

そこへ侍衛 鍾離が助けに来て難を逃れる。

不利を悟った刺客は寺の外に逃げ出した。

刺客の放った暗器が素錦の髪留めに当たって髪がほどける。バランスを崩して塀の上から落ちてきたところを煜王が抱きとめた。

その瞬間、素錦は夢の世界へ。

簫煜と語らい「今年の玉蕊は甘い」と夢のような世界で語らっている。

衝撃を感じて目を覚ました素錦は竹林に捨てられていた。

簫煜は立ち去り、素錦は屋敷の世話役 穆さんに連れ戻される。

原府。

屋敷に戻った素錦は母にこってり叱られた。

聞夫人は姉である素語にも責任があると叱り、宴で錦王の贈り物を受け取ったことを批判した。

素錦が熱を出したためお説教はそこで終わる。

王宮。

簫煜は寺で襲ってきたのは錦王 簫祁の刺客だと疑う。

そこへ「太妃の宴が開かれた」と報告が入った。

簫煜は王妃の葬儀からまだ数日しか立っていないのに…と顔を歪ませる。

聞府。

その夜、素錦は親王府へ嫁げと勅旨が下る夢を見た。

夢の中で侍女たちは「太妃が選んだ、不吉ね〜また死んじゃうかも〜」と噂をしている。

朝になり、太監 江徳忠が太妃の命令で「王妃を立てよ」と書かれた書状を持ってくる。

素錦は正夢になったことに驚いた。

今度は、錦王 簫祁がやってくる。

簫祁は「婚約に基づきご令嬢を迎えに来た」と素錦との婚約を主張した。

太妃の使者 江徳忠と簫祁は言い争いに。

その頃、素錦は2人から求婚されていると聞いて居ても立っても居られない。

穆さんは「おとなしく部屋にいてください」となだめる。

煜王のもとにも知らせが届いた。

素錦の父 将軍 聞歩青は30万の軍を率い、南の国境を守っている。

その娘を娶ってまた同じことが起これば、将軍は敵になる。

しかし、簫祁が聞歩青の婿になっても太刀打ちできなくなってしまうだろう。

簫煜は聞府へ急いだ。

聞府。

その頃、素語は「素錦が消えれば王妃として嫁げる」と考えていた。

そこで妹 素錦の元へ行き屋敷から逃げ出すように言う。

素錦は通行証を受け取り、父のもとへ行くため男装をして屋敷を出た。

街。

簫煜を乗せた輿が聞府へ向かう。

追われる素錦は煜王の輿に隠れた。


感想:初恋王宮、はじめました!

全34話なのに、BS11では全26話で放送されるという初恋王宮見始めました。

なにをどれだけ削ったらそんなに減るんだろう…と疑問に思いまして。

1話を見た感想は「内容が薄くて秒で読める少女マンガ」です!ディスってないわよ。

今ハマっている孤城閉が重いので、こういう軽いドラマを間に挟むと気分転換になるのです。ディスってないわよ!

今の所、お姉ちゃんの聞素語が好き。おとなしそうに見えて性格の悪い、幸の薄そうな美女!大好物です(´◠ω◠`)

第2話「お前は誰だ」

煜王と彼の異母兄である錦王(きんおう)・蕭祁(しょうき)の求婚から逃げ出した素錦は、昨夜一目惚れした男性と偶然再会。互いに縁談相手だとは知らないまま、図らずも刺客に狙われた素錦と煜王は、揃って崖下へと落ちてしまう。一方、密かに錦王のことを恋い慕ってきた素語は、再び素錦の身代わりを申し出て、自分が錦王に嫁ごうとするが…。

ネタバレ

街。

屋敷から逃げ出した素錦は、偶然通りかかった簫煜の輿に隠れる。

偶然の再会に驚く2人。

素錦は素直に「追われている」と話した。

簫煜は追手に見えないよう、素錦を台座の下に隠してくれる。

素錦が助けてもらったお礼がしたい、というと簫煜はお互いのかんざしを交換する。

抱き寄せられた素錦は慌てて輿から降りた。

そこへ「食料庫で火事」と知らせが入った。

簫煜は羽林軍に消化を命じる。

通行証の入った巾着を落とした事に気づいた素錦が簫煜のもとへ戻ってきた。

そこへ、簫煜を狙う刺客が。

簫煜は刺客を追い、置いていかれた素錦は刺客にさらわれてしまった。

崖。

刺客を追い詰めた簫煜。

そこへ人質となった素錦が連れられてきた。

簫煜は金玉令を投げて素錦を助ける。

素錦はその金玉令が刺客の手に渡らないよう拾った。

素錦と簫煜は、刺客に追い詰められ崖から蹴落とされてしまう。

聞府。

簫祁のもとに「やり遂げた」と報告が入る。

その頃、聞夫人は錦王 簫祁も江徳忠も帰らないと焦っていた。

素語は素錦を逃したと話し、自分が身代わりになると申し出た。

主君を欺くのは大罪だ。

しかし素語は覚悟を決めている。

崖下。

その夜、気がついた素錦は側で倒れている簫煜に薬を飲ませた。

崖の上では侍衛の鍾離が駆けつけ、捜索を命じている。

素錦は簫煜を洞窟に運び、火をおこして面倒を見た。

そうするうちに眠ってしまう。

聞府。

簫煜の侍衛 鍾離が駆けつけ、錦王 簫祁を止めようと言い争いになる。

洞窟。

簫煜が目を覚ました。

しかし、思い違いをして素錦を刺客の仲間ではないかと疑い始めた。

問い詰められた素錦は、

「記憶を失ったのね!?」とさらなる勘違いをする。

簫煜は記憶を失ったふりをすることにして、素錦は面倒を見ると誓う。

簫煜は素錦をおぶって崖をよじ登る。

宿屋。

素錦は急ぎの用事があるため、宿で待っていて欲しいと簫煜に頼む。

父親の元へ向かうためだ。

簫煜は素錦の巾着を奪い「私の面倒を見てくれるんだろう」と引き止める。

聞府。

太妃から参内の命令が届いた。


感想:乱暴な王子様

なんか…あらっぽい王子だな?なにがよかったの素錦ちゃん、顔?顔が良かったの?顔もあんまり…

どっちかと言うと、侍衛の鍾離のほうがきれいな顔してない?

内容の話しよう内容のな。

簫祁さんはお姉ちゃんが好きなのかと思いきや、素錦ラブで簫煜には絶対渡さないと敵意むき出しの様子。

そんでお姉ちゃんは素錦と勘違いして優しくしてくれた簫祁ラブ。

人の世はうまく行かなわいね。

ヒロインは簫煜に一目惚れだけど、正体を明かさなかったばっかりに大変なことになると。

第3話「それぞれの思惑」

素錦は怪我した煜王を手当てするため衣を脱がそうとするが、彼女の大胆な行動に驚いた煜王は思わず突き飛ばしてしまう。その後、友人の話と偽りつつ、王室からの求婚を逃れたいと明かした素錦。煜王は偽の占いで縁談を取り消そうと考える。一方、素語は命を懸けて素錦を娶ろうとする錦王の姿を見て、自分の恋は報われないと悟り…。

ネタバレ

宿屋。

素錦は宿屋で簫煜を手当をすることに。

「手当が済んだら一緒に国境へ行って、その後都で名医を探す」と話した。

素錦は背中の傷を手当しようと、簫煜の衣に手をかける。

驚いた簫煜は素錦を突き飛ばし、転びそうになったところを助けた。

助けられた素錦は、そのまま簫煜に馬乗りになってしまう。

謎に赤面する2人。

簫煜は素錦の正体を突き止めようと探りを入れる。

素錦は「友人が2人に求婚されて困っているので、将軍に助けを求める」と話した。

簫煜は目の前の娘の手助けをし、どちらの縁談も破談になれば一挙両得だと考える。

そこで「占い文を得て、聞府の娘が悪い星の生まれだと世間に知らせればいい」と提案した。

2人は占い文をもらうため寺へ向かう。

王宮。

その頃、簫祁、聞素語、聞夫人は太妃のもとへ。

太妃は問題を起こした簫祁を叱責。

簫祁は「罪に問われても諦めない」と引き下がらない。

鍾離も叱責され、簫煜の行方知れずが太妃の耳に入ってしまう。

太妃は探し出せと激怒した。

素錦を諦めきれない簫祁は喉に器のかけらを当てて、命をかけても素錦と結婚したいと直訴する。

外で話を聞いていた聞素語は部屋に飛び込み、

「先王の遺志に従います」

と簫祁を援護した。

すると太妃は天策上将の地位と引き換えに諦めるよう説得。

しかし簫祁は地位など欲しくないという。

妹に固執する簫祁を見た素語は「親王に嫁ぎます」と顔を隠していた布を取った。

素錦と入れ替わっていたことを知った簫祁は驚くが、そのことを口にはしない。

崖。

鍾離は部下に崖下を捜索させる。

そこで墨珠を見つけ、簫煜を追った。

その頃、簫煜と素錦は宿屋で馬を手に入れ寺に向かっている。

そこへ追手が。

簫煜に抱き寄せられた素錦は赤面。

簫煜は「嫁げなかったら娶ってやるよ」と冗談を言う。

簫祁の刺客に追い詰められた2人。

そこへ鍾離が現れ2人を救った。

刺客は舌を切られており、黒幕のことがわからない。

錦王府。

山海は「聞府の者が相談したいことがあると…」と簫祁に伝えた。


感想:ガチ恋

簫祁くんは素錦にガチ恋なの???

幼少期の絡みをあとから明かすのはやめて〜今明かして〜!

簫祁が素語を素錦だと勘違いしていれば幸せになれるし、簫煜と素錦は結ばれるだろうしハッピーエンドを期待します。

それにしても最近ラブ史劇の多いこと…

次回、4・5・6話はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。