萌医甜妻(ほういてんさい)16話17話18話のネタバレあらすじと中国ドラマオタクの感想|全28話

こんにちわ(*ˊᵕˋ)みるこ(@miiirumu)です!

この記事では「萌医甜妻~ボクの可愛いお医者さん~」について、全28話のネタバレ一覧・あらすじ全話・管理人の感想を各話掲載していきます。

全話のネタバレに加え、中国ドラマオタクの管理人が感想や考察を好き勝手言いながら書きなぐっております( ੭ ˙ᗜ˙ )੭

完結でわかりやすくツッコミどころは全力で٩( ᐛ )و をモットーに突き進んでまいります(孤独なヲタクなので話しかけてください)

【全話】「萌医甜妻~ボクの可愛いお医者さん~」あらすじとネタバレと感想

「萌医甜妻」ネタバレ一覧はここから( ˘ω˘ )

萌医甜妻の登場人物

  • 田七…太医見習い、沈昭児、8年前に両親を殺されかたきを討つため紀家へ
  • 紀衡…紀家当主、節帥、母は紀夫人
  • 紀征…紀衡の腹違いの弟、愛人の子供
  • 康寧児…紀衡たちのいとこ、紀衡が好き
  • 康徳…紀衡たちのいとこ、足が悪い
  • 紀夫人…紀衡の母、先代の正妻
  • 盛安懐…紀衡の側近
  • 丁志…田七の師匠
  • 沈青雲…田七の父、8年前に殺された
  • 順成郡主…紀衡の婚約者
  • 万紅…田七を助け医術を教えた、沈青雲の妹弟子
  • 林千…万紅の相棒(?)
  • 潔児…妓女、田七の敵の手がかりとなる腕輪を客からもらう
  • 淑夫人…紀家先代当主の愛人、本名は 廖淑儀
  • 春花…紀家の侍女、田七のことが好き、とってもいいこ、こんないい子がいていいの?
  • 孫大刀…紀家の侍衛、うんこ野郎
  • 菫子淳…菫家山荘の生き残り、山荘を滅ぼした紀家に恨みを持つ
  • 孫従瑞…国侯、田七の父を裏切った男
  • 孫藩…孫従瑞の息子、うんこ野郎
  • 鄭少封…紀征の友人
  • 陳無庸…紀夫人の側近

第16話「田七への罰」ネタバレ

紀家。

孫従瑞がやってくる。

紀衡は「紀征と噂になった男はただの太医だ」と孫従瑞が噂を流したことを批判。

その反面、孫藩は女に乱暴した上に節帥の馬車を止めた不届き者だ。

紀衡は貴族への増税を承諾すれば孫藩を釈放すると条件を出した。

孫従瑞は承諾するしかない。

田七は紀衡が孫藩と孫従瑞を懲らしめてくれると考えていた。

そのため取引にショックをうけ「民を無視した人命のかばいあいだ」と批判する。

田七は庭にひざまずく罰を受けることになった。

そのうち雨が降り出し、紀衡は部屋に戻せと命じる。

田七は体力の限界が来て倒れてしまった。

紀衡は田七を気遣い、盛安懐に食事を持って行かせる。

しかし田七は紀衡を頼らず敵討ちをしなければと決意していた。

紀家。

数日後、孫従瑞が乗り込んでくる。

紀衡が孫藩を皇帝に推薦し、干ばつと疫病の地に派遣されることになったようだ。

孫従瑞は激怒し立ち去る。

国侯府。

孫藩は「行きたくない」と父に泣きつく。

しかし悪事の証拠も握られている上、増税を承諾したことで貴族から責められている。

孫従瑞は紀家に住まう康徳を呼び出すことにした。

孫従瑞は「手を組み紀家を追いやりたい」と話す。

康徳は「節度使になれるなら」と条件を出した。

足の悪い康徳が節度使になれるわけがなく、孫従瑞は代案を出す。

だが交渉決裂で康徳は立ち去った。

実は康徳にも野望があり「妹が紀衡に嫁いで子を産めば、甥の補佐をして兄弟を退けられる」と考えているようだ。

市場。

紀征は所有している茶舗などを田七に教える。

そして資産を管理する秘書になってほしいと提案した。

だが田七は断ってしまう。

怡然居。

その夜、田七はいつものように仕えるが空気は最悪。

紀衡に追い払われてしまう。

見かねた盛安懐は、紀衡が節度使になる前に孫家の協力があったこと、不義理が出来ない状況で孫藩を被災地に送ったことを話す。

田七は「紀衡が好きだから期待してしまっていた」と自分の気持ちに気がついた。

だがその恋心を抑え込み両親の復讐に利用するだけ、と言い聞かせる。

画梁閣。

翌日、田七を罰したことに罪悪感を抱いていた紀衡は褒美に金を与える。

田七は与えられる理由がないと言って断った。


感想:話し合いましょう

立場もわかるし、権力を持つとあっちこっちに気を配らなきゃならないのもわかるよ。

それをさあ、田七に説明してあげればいいじゃんね。

可愛い弟とかわいい田七が侮辱されて噂を流されたのは誠に遺憾、でも2人が仲良くしてる様子を見て嫉妬したのもまた事実とな。

だからそこで素直になれないんでしょ。

めんどくせ〜(っ◞‸◟c)

孫藩が働いた悪事を使って孫従瑞を脅し、民を重税から救うための策を押し通すのはいい。

けどそこで両者納得したのに、孫藩が被災地に行くよう仕向けるのは性格悪くない?

まっとうな方法で仕返ししなよと思っちゃった。

だって箱入りおぼっちゃまくんを被災地送りにして、あわよくば伝染病にでもならないかな〜って意思を感じちゃうもん。

その点で言えば、親の仇の息子なのに裸に剥いてさらし者にしただけの田七は良い子だなと。

今回はちょっと腑に落ちない回でした。

第17話「端午の節句」ネタバレ


画梁閣

田七は褒美を断り「罰を与えて後悔しましたか」と聞く。

紀衡は意図がわからず「罰すべきだった」と答えた。

田七はそのまま立ち去ってしまう。

金好きの田七が喜ばなかったことで紀衡は動揺し盛安懐を頼る。

紀衡はたくさんの凧に「悔(いている)」の文字を書いて、田七に気持ちが届くよう空に上げた。

その1つを田七が拾い紀衡のもとへ。

2人は凧を上げて微笑みあった。

画梁閣。

紀征は紀家にとどまることを条件に秘書として田七がほしいと申し出る。

紀衡はあらゆる言い訳をして断ろうとした。

紀征は「手放したくないんだろ」と兄の本心を見抜く。

紀衡は反抗する弟に祠堂で罰を与えることにした。

祠堂。

騒ぎを知った田七は「私が出ていきたいと頼んだ」と紀征をかばう。

さらにいつもの調子でおべっかを使って紀衡をなだめようとした。

しかし失敗してしまう。

紀衡は紀征を部屋で反省させることに。

画梁閣。

端午の節句がやってきた。

田七は如意に「端午の節句はひな祭り、女の子がお祝いする日」と教える。

如意は祖母が孫娘を欲しがっていたと思いだした。

田七は女装を手伝い紀夫人に媚びを売ることにする。

天壱堂。

女装した如意を見て紀夫人は大喜び。

褒美に田七に金塊を与えた。

その帰り道、紀衡に遭遇してしまう。

紀衡は如意を利用して金塊を得た罰として女装をしろと命じた。

田七は考えた末、顔にひげを書いて女バレを阻止する。

画梁閣。

紀征は菫家山荘の生存者が集まっていると調査の結果を報告する。

紀衡はそのまま調査を続けるよう命じた。

紀征は「田七については考えは変わらない」とはっきり告げる。

紀衡は悩んだ末に田七を遠くへ追いやることにした。


感想:ツンデレとは

田七が紀衡を「ツンデレで可愛い」って言ってたんだけど、ツンデレなんて程度じゃないような?

とにかく自分の中で怒ったり悲しんだりして言うことコロコロ変えるのだけはやめなさいよ。

今をときめく権力者様なのに自制心がゴミすぎんか。

初回から登場している康兄妹はもっと活躍するのかと思いきやほぼ空気。

たまに出てきてネタを提供していきます。

康寧児が可愛いのでいつもの陥れ陥れられが始まったら楽しいな〜と思ってただけにちょっと残念。

中国ドラマの規制がどんどん厳しくなってるらしいから陰謀ものも難しいのかな。

第18話「放先は畑」ネタバレ


画梁閣。

田七の放出先を探せと命じられた盛安懐は生薬畑での畑仕事を提案。

紀衡は丁志を呼び出し、田七とともに生薬畑に移れと命じた。

天壱堂。

康寧児は小豆餅を作って紀夫人のご機嫌取りをしている。

紀夫人は康寧児を紀衡の嫁にと考えているようだ。

そこへ紀衡がやってくる。

結婚の年頃だという話の流れで、康寧児は紀衡に必死にアピールした。

生薬畑。

田七に巻き込まれた師匠 丁志はぶつくさ。

一方、田七は畑で懸命に働いていつか屋敷に戻ると決意していた。

敵討ちを諦めるわけにはいかない。

しかしあまり体力のない田七は慣れない畑仕事に疲れ果て倒れてしまう。

その夜、田七が目を覚ますと丁志が御泥坊で泥パック中。

丁志は御泥坊の効能に感心したようだ。

そこで金が無いと何も出来ないと売り出すことを提案。

田七は父 沈青雲の考えた御泥坊の精製方 水飛法を明かす。

2人は手を組んで金儲けを実行することに。

画梁閣。

紀衡は田七の不在により不眠症が再発。

一睡もせず仕事をしていた。

盛安懐は田七が力仕事には向かない体質で作業中に倒れたと報告する。

料理屋。

菫子淳と陳無庸が密会。

陳無庸は「田七の命を贈り物にして孫従瑞と手を組む」と作戦を立てる。

康寧児の居所。

その夜、康寧児は田七の代わりに紀衡に仕えようとするが追い払われてしまった。

部屋に戻り、兄 康徳に愚痴をこぼす。

康徳は田七を戻らせないほうが妹の得になると考えた。

その話を侍女 春花が聞いている。

薬草畑。

田七と丁志は御泥坊を完成させた。

田七は道端に屋台を建てて御泥坊を売り出す。

しかし足を止める人はいない。

薬草畑の小屋に戻った田七は安眠のための薬草枕を作り始めた。

離れていても紀衡のことが気になるようだ。

そこへクマを作った盛安懐がやってくる。

紀衡の不眠が再発し眠らないので、側仕えは休めないらしい。

話を聞いた田七は作っていた薬草枕を託した。

画梁閣。

「クチナシの香りは心を鎮めます」

盛安懐は田七の伝言と一緒に枕を渡す。

田七を心配させようと「やせ細ってこのままでは大病を患ってしまいます〜」と嘘をついた。

田七を案じた紀衡は会いに行くことに。

その道中、田七が元気に御泥坊を売っている現場に遭遇。

実演販売で客が付き完売したようだ。

紀衡は怒って引き返す。

御泥坊の噂はあっという間に広まり城内でブームになる。

紀家。

丁志は御泥坊を康寧児に贈る。

そこで紀家に戻れるよう紀夫人に働きかけてほしいと頼んだ。

薬草畑。

見かねた紀征は田七を訪ね「別の働き口を探す」と提案した。

しかし田七は「女だとバレて罪に問われても自業自得」と提案を断る。

田七は紀征を遠回しに拒絶する。


感想:情に流されない節帥様

情に流されない…?誰のこと…??

メチャクチャ私情を挟んでますが(σ・∀・)σ

もし今女バレしたとして、田七が復讐を計画していると知ったら手を貸すのかな?

管理人は絶対に紀衡が裏で手を回すと思うんですわ。

そんで田七のためではない、民を苦しめる悪をのさばらせておけない的な言い訳するんですわ。

紀衡の株が激下がりなのよ管理人の中で、やあね。

それにしても菫子淳が顔を隠す理由は、今登場してる人物の誰かに成りすまして生活してるからってこと?

紀征がそれっぽいこと言ってたので多分そう。

次回、19話20話21話はここから!

萌医甜妻全話まとめ記事はここから!

2 COMMENTS

もうすぐ80子

プライムビデオで見たのですが、可愛い田七と美形の節度史様に惹かれて楽しめました。
BSでも見られて嬉しい
みるこさんのあらすじと感想が面白く楽しんでいます

返信する
ミルコ

もうすぐ80子さん!はじめまして、コメントありがとうございます┏○ペコッ
楽しんでいただけでとても嬉しいです(*/ω\*)
ちょっと息抜きに見始めたのですが、思ったよりも楽しめて最後は幸せな気持ちになるお話でした。
また遊びに来てくださいね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。