【驪妃(りひ)全53話】最終話までのネタバレ全話とあらすじ一覧と感想|-The Song of Glory-

こんにちわ( ¨̮ )/みるこ(@miiirumu)です!

この記事では「驪妃-The Song of Glory-」について、全53話のネタバレ全話・あらすじ一覧・管理人の感想を最終話まで掲載していきます。


「驪妃-The Song of Glory-」全話まとめ

「驪妃」ネタバレ一覧はここから( ˘ω˘ ) 1・2・3

4・5・6

7・8・9

10・11・12

13・14・15

16・17・18

19・20・21

22・23・24

25・26・27

28・29・30

31・32・33

34・35・36

37・38・39

40・41・42

43・44・45

46・47・48

49・50・51

52・53(最終話)

概要

「驪妃-The Song of Glory-(原題:锦绣南歌、英題:The Song of Glory、読み:りひ)」は2020年に中国で配信されたテレビドラマ。

  • 原題「锦绣南歌」
  • 英題「The Song of Glory」
  • 製作年:2020年
  • エピソード:全53話
  • 主演:リー・チン、チン・ハオ、グー・ジアチェン、チー・ジー
  • ジャンル:愛情、古装
  • 時代:

あらすじ

朱雀盟の刺客として育った驪歌は彭城王を親の仇と信じ、長年彼の暗殺を企てていた。

そのために五兵尚書・陸遠に近づいた彼女はついに絶好の機会を得る。

彭城王の義母・孫太妃の誕生祝いの宴で踊る舞姫に選ばれたのだ。

だが、その宴で彼女が放った矢は彭城王ではなく異母兄を庇った竟陵王に当たり、陸遠に反撃されてしまう。

驪歌の身代わりとなった親友の阿奴が陸遠によって無残に殺され、驪歌の手には彼女から託された腕輪だけが遺される。

そして、兄弟子と二人だけで命からがら逃亡した驪歌は孤児院に身を隠す。

すると、そんな彼女のもとに将軍家の沈夫人が訪ねてくる。

阿奴の腕輪は18年前にさらわれた沈家の娘・嘉寧の物だったのだ…。

行方不明だった娘・嘉寧として沈家に迎えられた驪歌。

彼女は嘉寧のふりを続けながらも阿奴の仇討ちを諦めてはいなかった。

そのため陸遠の情報を得ると彼を暗殺するため独りで夜の渡し場へ向かう。

一方、裏で密かに陸遠の悪事を追っていた彭城王は、今夜こそ陸遠の武器横領の証拠をつかもうと渡し場の小舟に身を隠していたが…

登場人物一覧

予告

配信&DVD情報

DVDは全3巻(´・ω・`)


【全53話】「驪妃-The Song of Glory-」あらすじ・ネタバレ・感想

第1話

ネタバレ

感想:

第2話

ネタバレ

感想:

第3話

ネタバレ

感想:

次回、4・5・6話はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。